落ち着いた大人向け?SUBARU × SKI 2018

本日は愛する自動車メーカースバルと

スキー関連グッズのコラボ!

という話題です。

 

スバルオンラインショップのサイト

今季もスキーウェアがラインナップ

されました。

 

さらに、加えて今シーズンは

スバルオリジナルの板も

販売されることになったようです。

 

スキーウェア

男女モデルが展開されるようです。

今回はマーモットのモデルがオリジナルと

なるようで、展開もインポートサイズ。

購入には注意が必要です。

 

男性モデルはスバルブルーが使われていますが、

女性モデルはよーく見ないとそれとは

わからないかもしれません……

 

お値段は税別で 125,000 円。

なかなかのお値段となりますが、

GORE-TEX を採用するそうですから、

その分機能的にも高そうですね。

 

※ 15-16 シーズンに展開していたウェアは
デサントモデルを採用し、基礎スキーヤー向けの
男女兼用モデルでした。

 

スキー

今季は板もラインナップ

(現時点で発売日、価格は未定)

パウダー、バックカントリー向けの板では

お馴染みのヴェクターグライド社が

製作するモデルとなります。

 

既存モデル(CORDOVA STANDARD)の化粧面を

SUBARU オリジナルとするようです。

 

ラインナップは以下の通り。

カラー毎に長さ、グレードが決定されるようです。

ブルー(CORDOVA STANDARD 180cm)

ブラック(CORDOVA STANDARD 170cm)

オレンジ(CORDOVA SUPERLIGHT 170cm)

 

サイドカットは 120-85-110(cm)、

ラディウスは大きめの 20m 前後。

ジャンルとしてはオールマウンテンモデルで、

ゲレンデでゆったりと

流す、なんて用途でも十分使えそうです。

 

※ ブルー、ブラックはスバルオリジナルカラー。

 

2018年3月8日よりこちらのサイトにて

販売が開始されました。

お値段は送料、ビンディング取り付け料込で

160,000 円(税別)となっています。

 

いきなり注文が殺到したようで、

既に完売モデル(オレンジ)が

出ています……

 

大人のスキーヤー向け

以上 2 点の展開ですが、

前回に比べますとジャンルも異なり、

デザインも落ち着いたかなという

印象を持ちました。

 

私の志向(ゲレンデレジャースキー)

とはちょっと異なりますので

多分購入はないと思います。

 

…が、例えば、

スバル アウトバックが持つ

イメージとはなんとなく

リンクするかなぁと思います。

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

One Response to “落ち着いた大人向け?SUBARU × SKI 2018”

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ