今冬の「スノーパル 2355」使用車両は?2017-18

雪山に行かず、

天皇陛下のご生誕をお祝いしつつ

自宅で過ごすクリスマスです。

 

さて、今回は

「雪山×鉄道」という

私の趣味 2 つのハイブリッドネタ

をお送りします。

 

今季も運行!スノーパル

東武鉄道のゲレンデ利用客用夜行列車

「スノーパル 2355」が

今シーズンも運行されることになりました。

 

まずは一安心。

 

で、気になるのは、、、

使用車両は?

昨シーズンまで使用していた

300 型電車は既に引退しており、

今季はどうなるのか?

というのが鉄道ファン的には

大いに気になるところ。

 

先日もらってきたパンフレットで

それが判明しました。

 

当該部分を拡大すると……

300 型と同じ車両のような。

 

これは 350 型といいまして、

300 型とほぼ同じ車両です。

 

違いと言えば繋がる車両の数。

300 型は 6 両で、この 350 型は

4 両編成となっています。

 

すなわち、車内環境などは変わらず

定員が減るということ。

4 両でもさばききれるという

東武さんの判断なんでしょうね。

 

ということで、

淡く期待していた

「リバティ」500 系での

運転は今季については

ナシという事になりました。

 

リバティはお帰りで

ただ、帰りについては

会津高原尾瀬口から「リバティ」に、

という選択肢ができました。

 

これまで特急に乗るには

鬼怒川乗り換えが必須でしたから

この点では少し便利になる

ということになります。

 

高畑スキー場プランは

ところで、こちらの「スノーパル」

また私がお気に入りのゲレンデである

会津高原高畑スキー場へのプランは

なくなってしまってますので、

当分私が「スノーパル」に

乗ることはないと思います。

 

ただ、旅行会社にあった

別のパンフレットでは

特急「リバティ」を利用する

ツアーがあり、こちら

では高畑も選択できるようです。

 

ただし、こちらは

宿泊もセットになったツアーで

ありまして、そのお宿も

花木の宿(かぼくのやど)」という

ちょっと高級なお宿のみ

となっております。。

 

こちらのお宿はかつて

日帰りで温泉を利用した

ことがありまして、

お湯がなかなか良くて、

建物の雰囲気も良かったので、

我がフトコロに

少し余裕ができましたら

是非とも利用してみたいなぁ

と思うプランです。

 

ご興味ある方は

東武トップツアーズ のサイトを

ご参照ください。

 

スノーパル 2355 注意事項

最後にご留意頂きたい点を。

 

「スノーパル 2355」は

東武トップツアーズの旅行商品

として提供されますので、

乗車券(特急券)単体での

発売はありません。

 

どうしても乗りたい!

という方はついでに

スキーやスノーボードも

楽しんでしまいましょう!

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

One Response to “今冬の「スノーパル 2355」使用車両は?2017-18”

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ