猪苗代スキー場マニアックガイド(町営エリア編)

今宵は私のホームゲレンデ

猪苗代スキー場」をマニアックに

ご紹介する記事の第三弾です。

 

本日はかなりマニアックとなります

かつて「町営」と呼ばれていた

エリアを中心にお送りします。

 

旧町営エリアは

最近、猪苗代スキー場を知った方は???

となるであろうこのエリア。

 

ゲレンデマップで見ますと、

向かって左端にあるエリアです。

 

ここにクワッドリフトが一本

(現在名:はやま第2初心者リフト)と

今は使われなくなったペアリフトが

一本かかっています。

 

これらのリフトはかつて

猪苗代町が運営者として

運行されていて、

当初はリフト券も

他のエリアと別れていたようです。

 

コースは

町営エリアに属するのは、

西端にある葉山ゲレンデのみ。

 

※葉山ゲレンデの旧称はちびっこゲレンデ

 

ここはスタートが狭くて

少し急ですが、そのネックを

抜けるとなかなか広大な

緩斜面となっています。

 

中央エリアに比べると

お客さんも少なめなので、

土日の混雑を避けるには

オススメです。

 

ただし、ここと

お隣の西ゲレンデは

学校団体などのレッスンの

ピーク時には平日でも

すさまじい数の初心者さんで

溢れかえりますので

ご注意ください。。。

 

スノーハウスいなわしろ

この葉山ゲレンデのベースに建つ

レストハウスです。

 

2 階には「レストランはやま」

があります。

 

レストランというよりは

食堂というイメージで、

かつては「町営食堂」

という名前でした。

 

オススメランチ

このレストランのオススメは

なんといっても

「とろとろ親子丼」

です。

 

会津地鶏使用で、

注文を受けてから一食ずつ

調理してくれます。

その分、提供時間が

ちょっと長くなりますが、

味はワタクシが保証します。

 

スクール受付も

スノーハウスいなわしろの

一階はチケットコーナー、

レンタルと、スクールの受付があります。

 

そこが何を隠そう、

私がお世話になっている

猪苗代プロスキースクール

の受付であります。

 

ワタクシは基本的に

団体繁忙期のヘルプとして

入ってますので、

受付に座ることがめったに

ありません。

 

なので、ここで

会えたあなたはラッキーです(笑)

 

ちなみに

スクール事務所は、

「スノーハウスいなわしろ」の

そばに建つ小さい小屋です。

 

※ここ、かつてはリフト券

売り場だったところです。

 

まとめ

ということで

猪苗代スキー場の主要エリア?

3つについてお送りしてきた

ガイド企画は一区切り。

 

今季はパーク復活など

新しい情報もありますので、

詳細を入手次第、

新規記事で、もしくは

今回の記事を修正していく

かもしれません。

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ