冬(スキー)仕舞いしました 2021

昨日の話題です。

不本意ながら終えた今シーズンの後始末の

諸々と関連情報を。


スポンサードリンク

スキーウェアクリーニング

近所のお店にて。

先シーズンは 3 種のウェアを準備していましたが、

出番の少なかった 2 種を除く 1 セットだけ

クリーニングに出しました。


例年 2 セット出しているので

今年は費用軽減されました。。

スキーチューンナップ

いつものショップ「スキーラボラトリーイタリー」に

お願いしに行きました。

店主さんいわく

「滑走面はきれい。ストラクチャーも

しっかり残ってるので手直しで OK」

とのこと。

こちらでも図らず経費節減ができました。

確かに今シーズンの滑走日数ではね……

情報収集

そのままショップオーナーさんと恒例の雑談タイム。

そろそろ次のスキーが欲しくなってきましたので、

おすすめのブランドなど聞いてみました。


で、提案いただいた中でビビっと来たのが、

VIST(ヴィスト)」というブランド。

カタログは昨シーズンのもので、

このデザインが継続となることを祈るばかり。


今使っている「BLOSSOM」同様、

イタリアのブランドです。


と言いますか、ここのスキーは

「BLOSSOM」の工房製造だそうで、

はっきり言ってデザインの好みで

どちらも品質は折り紙付き、という感じだそうです。

今年の導入ギアは

6 ~ 7 月は各ショップで繰り広げられる

今冬に向けての早期受注会シーズン。


今年も会場に足を運ぼうと思っていますが、

最寄りの会場は東京都。

緊急事態宣言もありちょっと迷いが

残る今日このごろです。


今年は大きな買い物はない予定ですが、

あの雰囲気はやはり味わって置きたいですよね。

スキーラボラトリーイタリー

最後に。

毎度お世話になっているスキーチューンのお店

「スキーラボラトリーイタリー」は

とてもおすすめできるのですが、

オーナーさんがアナログ派のため、

Web サイトがありません。


詳細情報はこちらの記事をご参照ください。


したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。