なぜか一日ズレた「茨城県民の日」について

今日は我が故郷である

「茨城県民の日」でした。

そして明日は今の住まい

である「埼玉県民の日」です。

 

県民の日特典

県関連施設や

県内にあるさまざまな施設で

さまざまな特典が提供される

特別な日でありますので、

お休みが取れる方は、

ぜひ有効活用してください。

 

特典詳細についてはこちらを。

 

さて、本題。

なぜ一日ずれてる?

最初に書いた通り、

茨城県の県民の日は2017年11月13日で、

埼玉県民の日は2017年11月14日。

 

なぜ一日ずれているんでしょう。

 

これを紐解く前に、

まずは少し歴史のお話を。

廃藩置県

歴史を普通に勉強した方なら

この言葉は覚えていることでしょう。

 

これは「はいはんちけん」と

読みまして、ざっくり説明すると、

 

明治維新の際に、

これまでの「藩」を廃止して、

「県」を置いたこと。

 

であります。

 

最初に行われたのは、

明治4年7月14日(1871年8月29日)で、

この時は現在より細かい「県」が

多数存在していました。

 

第一次府県統合

その後、明治4年11月14日(1871年12月25日)

に現在のほぼ茨城県に相当する地域が

茨城県、新治県、印旛県に統合され、

埼玉県に相当する地域が

埼玉県と入間県に統合されました。

 

つまりは

茨城県と埼玉県の誕生は

同じ日なんですね。

 

ということで、

「埼玉県民の日は埼玉県誕生の日」

といって差し支えないでしょう。

 

なのに茨城県民の日は

なぜ一日前なのか。

 

これは県のウェブサイトによると、

「はじめて茨城県という名前が使われた日」

だそうです。

正確にいうとこの日は

「茨城県の初代参事が着任した日」

なんだそうで、この翌日が

正式な茨城県の誕生日という

ことになります。

 

ちょっと苦しい言い訳のようにも

受け取れますが、まぁそういうことなんですと。

 

まとめ

ともあれ、土日休みの

社会人の方にはほぼほぼ無縁と

思われる県民の日ではありますが、

私は幸いにもお休を頂戴しておりますので、

どっかに出かけてみようかな。

 

と思っております。

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ