キャットアイヘッドライト用ブラケットダイヤルの紛失とその顛末

先日の事。

ライドを終えて帰宅すると

ロードバイクに装着していた

ヘッドライトのブラケットに異変が。

 

ちなみに、ワタクシ以下の製品を使ってます。

 

これを付属のブラケットで

ハンドルバーに固定しているのですが、

バンドを締め付けるリングが

なくなっていたんです。

 

 

どこで落としたか皆目見当がつきません。

 

バンドはある程度締め付けた

状態でしたので、

簡単に外れることはないとは

思いますが、やはりないと

心もとないですよね。

 

ということで、このリング

(正式にはブラケットダイヤル)を

単品で入手すべく方法を調べてみました。

 

メーカー直販(Web 通販)

一つ目。

キャットアイ社は Web サイトで

通販を行っており、

商品一覧に当該商品を発見!

 

が、この商品価格が税込 162 円。

でこの直販を使うと送料が 410 円

(配送方法は佐川急便のみ)。

 

送料が本体の倍以上ということ。

これはちょっと痛い……

 

ということで、

某 SNS でさらにお伺いを

たててみたところ、

いくつか案を頂戴しました。

 

その案を検討・実行した結果を

お知らせしたいと思います。

ショップ在庫を探す

結論はNG。

といいますのも、

在庫を持ってそうなショップは

我が家からちょっと距離が

あったためです。

 

ショップ取り寄せ

こちらも結果は NG。

 

馴染みのショップさんに問い合わせたところ、

ダイヤルのみの取り寄せは

対応できないそうです。

 

取り寄せできる最小単位が

ブラケットセットとのこと。

結局は

ということで、困っていたところに、

「余ってるのあるから譲りますよ」

というありがたいご提案を

いただきました。

 

しかも3名様から!

世の中捨てたものじゃないですね。

 

自転車愛好家はいい人が

たくさんいるということを

実感した次第です。

この3名のなかから、

最初に連絡を下さった方から

郵送で譲っていただいて

ゲットすることができました!

 

最後に

ということで、

この度ダイヤルを譲ってくださった方は

もちろん SNS にて色々アドバイスを

下さった方々にこの場をお借りして

熱く御礼を申し上げる次第です。

 

そして、このブラケットを

使っている方は

ダイヤルをなくさないよう

くれぐれもご注意ください。

 

そしてメーカーさんへ。

スモールパーツは普通郵便、

もしくはメール便などで

送る仕組みを作っていただけると

うれしいです。

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ