米沢牛を求めて遠征「炭火焼肉いろり」さんへ

福島遠征二日目のネタ。

初日は移動のみのため省略します。。

 

福島、と行っておきながら

雨模様でやることが思いつかず、

山形県まで足を伸ばしてみました。

 

目的地は米沢。

 

今冬は行けなかった、

この地で米沢牛を食すというのが

その目的であります。

米沢牛の名店へ

そのお店は米沢の街なかに

あります。

 

上杉神社からもほど近くにある

「炭火焼肉いろり」さんです。

お店はこんな感じ。

駐車場は道の向かいにあります。

 

実は私が知るお店はここともう一つ。

 

どちらも系列店なんですが、

なぜこちらを選んだかといいますと、

もう一つのお店「べこや」さんは

お盆休みのランチがお休みだったから。

 

お店に着いたのは 11:30 頃。

店内のお客さんは数組。

 

入店時に「予約されてますか」と

聞かれます。

こちらのお店、

今回はすんなり入れましたが、

予約することをオススメします

(特に夜は)。

 

ランチメニュー

席に座りメニューとしばしにらめっこ。

 

私は「米沢牛上カルビ膳」に、

相方様は「レディースセット」にして

選択可能なご飯メニューはビビンバに。

 

肉は味噌ダレ、塩、味付け無しから

選べます。

 

牛そのものを味わいたいので

味付け無しで。

 

しばし待ってお料理が到着。

麗しいそのお姿。

 

脇役も超一流

そして忘れてはならないのは、

膳につくご飯セット。

 

山形のお米「つや姫」を使っています。

 

炊き加減なども絶妙であり、

私がこのお店にはまった

大きな理由の一つであります。

 

それと、小鉢で供された、

米沢牛の煮込みがこれまた美味でした。

 

では、焼き方開始!

タンは米沢牛ではありませんが、

これも美味しかったです。

 

カルビ・ロースの共演

では主役の米沢牛にご登場願います。

まず上カルビ。

やはり格安焼肉店とは格段に違うお肉。

あまり焼かないようにして

ミディアムレアくらいでいただきます。

 

うーん、文句なし。

ただし、じっくり味わうことは

できません。

口の中でとろけちゃいますから。

 

お次はロース。

キレイにサシが入ってます。

見るからに美味しそうですが、

口に含んでもそのまま、

いや、それ以上の牛の

美味しさが広がります。

 

これまでの経験ですと、

カルビ>ロース

なんですが、

このロース、相当に美味くて、

ここでは不等号が逆転します。

 

陣容を見ると少し物足りないかな、

とも思いましたが食べ終わってみると

十分な満腹感。

 

これに食後のアイスが付きます。

今日はメイプル味

 

気になるお値段

ということで、

舌、お腹とも大満足なランチとなりましたが、

そのお値段は、

米沢牛上カルビ膳が 2,180 円、

レディースセットが 2,200 円

(どちらも税込)。

 

ランチにしてはちょっと

お高めとは思いますが、

その値段以上の満足感が

得られます。

 

この金額で米沢牛が

食べられると思えば安いものです。

 

実は駅弁屋さん

ちなみに、このお店。

米沢牛の駅弁で有名な

松川弁当店の系列のようです。

 

「炭火焼肉いろり」さんのお店情報

住所:山形県米沢市中央2-4-30

電話:0238-21-5996

営業時間:
【昼:土日祝のみ】11:30~14:30 (LO 14:00)
【夜】
月~土:17:00~23:00 (LO 22:30)
日・祝:17:00~22:00 (LO 21:30)

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ