裏磐梯の絶景カフェ「en cafe」さんに再訪問

福島遠征シリーズネタその2を

お送りします。

 

米沢まで足を伸ばして、

牛さんを味わったあとは、

白布温泉からスカイバレーを

抜けて裏磐梯へ

(行きは喜多方から大峠経由)。

 

峠道は残念ながら雨模様。

晴れれば絶景なんですけど

何も見えませんでしたので、

こんな画像だけ。

裏磐梯まで降り、

曽原湖畔へ進みます。

 

お盆休みということもあり、

湖畔のキャンプ場などは

大賑わいでした。

 

小さい湖畔の道を

少し走って奥へ進みますと、

レイクウッドエリアという

ところへ着きます。

 

このペンション街の一角に

ここに今回の目的地、

en cafe(えん カフェ)」さんは

あります。

 

実はこちら一昨年の秋にも

訪れているのですが、

去年は来れずじまい。

 

そして、今年、

店内が一部リニューアルという

知らせを聞き、再び訪れてみました。

 

店内に入ると、先に注文という

システムは変わらず。

ですが、支払いに

カードが使えるように

なっていました。

 

今回もおやつタイムの訪問で、

スイーツピザ(桃)を相方様と

シェアし、ドリンクをそれぞれ注文。

 

そして案内されたのがこちら。

今回リニューアルされた

「お座敷席」です。

 

見るからに居心地が良さそうで、

「長居してください」

と訴えかけているようです。

 

席は窓際に 4 つ。

右の 2 つを相方様と

使わせていただきます。

 

そこからの景色はこんな感じ。

あいにくの雨模様ではありますが、

そのおかげで葉っぱの緑が

鮮やかです。

 

奥に流れる沢のせせらぎを

聞きながらまったり過ごしていると

注文のお品が到着。

 

まずはピザの近影。

今が旬の桃をふんだんに、

カスタードクリーム、

生クリームが添えられています。

 

桃の甘さがより引き立ち、

大変に美味でございました。

 

ちょっと引いて、窓の景色、

ドリンク(ブラッドオレンジジュースと水出しアイスコーヒー)

と一緒に撮影したのがこちら。

絵になりますねぇ…

 

私達の滞在中お座敷エリアには

他のお客さんはいらっしゃらず、

貸し切りに。

 

大変贅沢な時間を

過ごすことができました。

 

最近賑やかになりつつある

裏磐梯ですが、こちらでは

いつでもゆったりとした

時間を過ごすことができます。

 

ただし、席数が限られていますので、

混雑時は、待ち時間が発生するかも……

 

「えん カフェ」さんのお店情報

住所:福島県耶麻郡北塩原村大字桧原字曽原山1095-60

営業時間:10:00 ~ 16:45

定休日:火、水、木曜日

電話:0241-23-5552

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

One Response to “裏磐梯の絶景カフェ「en cafe」さんに再訪問”

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ