New XV の燃費について考察

昨日、実車チェックしてきました新型 XV。

 

ディーラーの営業さんに訪ねますと

本カタログも届いているということでしたので、

早速いただいてまいりました

(まだ店頭には陳列されていなくて、

奥から出していただきました)。

で、熟読したところ、

おや?と思ったのがその燃費について。

 

まずは全グレードの燃費をご覧ください

(以下カタログから引用)。

グレード 車両重量(kg) 燃費(km/l)
1.6i EyeSight 1,410 16.2
1.6i-L EyeSight 1,410 16.2(15.8)※
2.0i-L EyeSight 1,420 16.4(16.0)※
2.0i-S EyeSight 1,440 16.0

※()内は車両重量がオプション装着で 1,430kg となった場合。

今回のモデルから 1.6L(FB16型)エンジン

搭載のグレードが追加されたわけですが、

2.0L(FB20型)エンジン搭載グレードとの

燃費を見てみますと

一部グレードで逆転現象が起きています。

 

一般的に排気量が小さい方が燃費では

有利のはずですが、この表で赤字で

示した 1.6i-L EyeSight と 2.0i-L EyeSight を

比べてみますと、2.0L の方が燃費が良い

ということなっていますね。

 

これは 2.0L のエンジン(FB20)が

直噴になり燃費が大幅に向上したのに対し、

1.6L エンジンは軽量化など改良は

されたものの、基本的には従来型を

踏襲ということに起因しているようです。

 

ただ、この数値はあくまで JC08 モードに

よる測定結果ですので、実燃費で

どれほどの差になるかは分かりません。

 

メーカーの方も発表会でおっしゃってましたが、

1.6L は街乗り主体のライトな

使い方をされる層を狙っているようです。

 

この場合、2.0L との燃費の差はわずかですから、

単純に価格差(23万8千円)という点に

しぼって考えてもいいかもしれませんね。

 

ちなみに、

先代インプレッサで FB16 エンジンを

体感した所(一人乗車ほとんど空荷)、

街乗りでの扱いではまったく問題ない

パワーがあり、高速道路でも

それなりに走っていましたから、

動力性能としては申し分ない

という印象でした。

 

最後に、私が選ぶなら

という視点ですが、

冬場はスキー道具満載で長距離ドライブが

多くなりますから少しでも余裕が

欲しいところ。

 

雪山となればとうぜん坂道走行も

多くなりますから、

こうなると 2.0L エンジンの

方を選ぶと思います。

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ