裏技発見?!(メーカー非推奨)新型「アクア」の疑似ブレーキホールド

まずお詫び。

本日、とりあえずテキストのみでの

更新となりますので

わかりにくい点はご容赦ください。


※後日動画・画像撮影に成功しましたら

 それを交えて分かりやすく更新する予定です。

新型アクア

トヨタの新型アクアについては

以前の記事で少々辛口評価をしましたが、

正直ダメダメ過ぎた先代に比べると

格段に良い車になったのは事実です。

※ワタシがトヨタレンタカー利用の際、
 このクラスで車種指定するなら間違いなく
 このクルマ一択です。


で、その理由の一つが

レーダークルーズコントロール

(以下、一般的呼称の ACC と表記)が

全車速対応になったこと。

ACC でブレーキホールド

今回はこの ACC を使用することで

擬似的にブレーキホールドを実現する方法を

書いてみます。

※ トヨタとしては一般道での ACC の利用を推奨していません。

疑似ブレーキホールドの方法

では説明を。

やり方は簡単。

まず、走行できる状態にして ACC を ON に。

停止時に、ブレーキを踏みながら「SET/-」操作を

するとそのまま停止保持

(設定速度は 30km/h)されます。

解除するには「CANCEL」操作でOK。

アクセル操作や「RESUME/+」でも

解除できますが、この動作では

ACC 復帰し設定速度まで加速します。

動画とります。

やってみると簡単なんですが、

文字で説明するとややこしくなりますね。

この辺は後日動画をとって

解説できればと思っております。


したっけ。

コメントをどうぞ

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ