東武 300 型特急電車が今春引退、夜行列車はどうなる?

春の鉄道ネタをお送りします。

 

東武鉄道公式サイトに、

300 型電車が今春で運行終了

4 月 16 日(日)に引退記念列車運転

同日に東武日光駅で撮影会&グッズ販売

というリリース(リンク先はPDF)がありました。

 

この記念運転イベントの後、4 月 21 日の

ダイヤ改正にて運用から撤退となる模様です。

 

さて、この車両。

かつては急行時代の「りょうもう」号用の

1800 系という型番で誕生。

当時はこんな色

 

その後改造の上、現在は日光線系統の

特急列車用として運用されています。

 

車両設備については

座席がリクライニングしないなど、

100系特急車両「スペーシア」とは居住性などで

劣りますので設定される特急料金も

割安になっています。

 

また、車両は民鉄としては希少な夜行列車である

「スノーパル」や「尾瀬夜行」に使用されていて

一部ファンの間では有名であります。

 

……となりますと、

この 300 型が引退となったあとは、

どの車両が使われることになるのか

というのが気になるところです。

 

現在、東武鉄道からそれについての

アナウンスはありませんが、

こういう用途にうってつけなのは

この春の改正で登場する 500 系

「リバティ」でないかと思われます。

 

もしそうなると、

座席がリクライニングするという点だけでみても

居住性改善に大きく寄与することになりそうです。

 

ただ、300 型と同時に誕生した 350 型に

ついてはまだ引退という情報がありません。

 

※ 300 型は 6 両編成、350 型は 4 両編成

という違いだけでほぼ同じ車両です。

 

ですので、夜行列車には 350 型が

使われる可能性もあるわけですけど。

 

※2017年5月11日追記

とある筋からの情報によりますと、

夜行列車には当面 350 型が

使われる模様です。

6 → 4 両となるので、

定員も少なくなるということですね。。

 

ということで、

「リバティ」が来季以降の「スノーパル」に

充当されるようなら一度は乗ってみても

良いかなと思う今日このごろです。

 

と、それ以前に、そもそも 300 型シリーズには

乗車したことがないので引退前に

一度乗っておきたいところですね。

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ