真っ赤な丘へ ひたち海浜公園のコキア Part 2

前エントリーからのつづきです。

 

みはらしの丘から降りたあとは、

古民家エリアでコキアソフトクリーム。

DSC08429_R

コキア色(クランベリー味)とバニラのミックスです。

クランベリーの香りがさわやかでした。

 

ソフトクリームで空腹をごまかした後、

新しくオープンしたエリアにある「沢田遊水池」に

行ってみることに。

 

徒歩 5 分ほどのところにありました。

あまり人がこないようでひっそりとしています。

DSC08432_R

DSC08433_R

水たまりの底から静かに湧き出しています。

画像ですとわかりにくいと思いますが。

 

ここから流れ出る小川にそって遊歩道が整備されていますが、

ここから下流は普段立ち入り禁止となっており、

ここを見るためにはガイドツアーに参加する必要が

あるようです。

 

残念ですが、このまま引き返します。

みはらしの丘まで戻り、再びシーサイドトレインに乗車。

中央口付近に移動します。

 

このエリアは遊具がいくつか設置されていて、

こじんまりとした遊園地と言った趣。

その中にドンとそびえ立つ大観覧車にのってみます。

DSC08440_R

愛称はフラワーリング

 

搬器は通常のものと、

足元まで透明のスケルトン仕様から

選ぶことができます。

 

スケルトン仕様は 4 つしかないので、

乗車までちょっと待たされます。

DSC08449_R

真下を見るとこんな感じ

最高到達点は海抜 100m。

1 周約 12 分の空中散歩です。

 

周囲に遮るものがないので、

見事なパノラマを望むことができます。

DSC08445_R

近くでは広大だったみはらしの丘もこじんまり。

 

360° のパノラマを楽しんだ後で、

ようやくランチです。

観覧車そばのフードコート的なところへ。

 

だいぶ遅くなってしまったのと、

この後のもう一つのメインイベント

響かないよう、軽めに済ませます。

DSC08450_R

 

食事を済ませた後は、

三度シーサイドトレインに乗車し、

園内を一周してみます。

DSC08439_R

DSC08453_R

傾いた日がパンパスグラス(ススキの仲間)に影を作っていました。

 

南口ステーションで下車。

公園を後にしてバスで勝田駅へ戻ります。

 

その後、もう一つのメインイベントのあと、

帰りは「ひたち24号」に乗車。

この列車も水戸を出ると上野まで止まらない

速達列車ですが、何故か途中の松戸で勢いがなくなり

そのまま停車してしまいました。

 

アナウンスによると

「北千住で人身事故。再開まで 40 分ほどかかる見込み」

との事。。

 

その後、30 分ほど車内で待たされた後、

「松戸にて臨時停車します」とのアナウンスで、

ドアが開いたので、ここから直接帰宅することにしました。

適切な対応でしたが、

もう少し早くしてくれると嬉しいですね。。

 

かくして、最後に一波乱ありましたが、

今年も美しいコキアが見られて、

大満足の一日となりました。

 

コキアは今週末頃まで見頃です。

まだ間に合いますので、

気になった方、足を運んでみてはいかがですか?

 

したっけ。

クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ