サイクリングに最適!骨伝導ヘッドフォンCODEO

先日お伝えしたスノースポーツ用の

コミュニケーションギア NYSNO-10

 

ワタクシ、春から秋にかけては

スキー → 自転車にシフトしますが、

これはヘルメットにマウントを

貼り付けて使うので

 

自転車用にも使えそうだなぁ…

 

と思い、手持ちの自転車用ヘルメットを

見ましたら、スキー用のそれとは違い

凹凸が大きく、また穴もたくさんあいているので

これは難しいなと。

 

で、何かいいアイテムはないかなぁ、

と探していましたら発見したのがコレ。

 

 

こちらはヘルメットではなく耳の脇当たりに

装着、側頭骨を振動させることにより

音が聞こえるようになるようです。

 

発信用マイクは右側に内蔵されているそうで、

ぱっと見にはわかりにくくなっています。

 

 

使用者のレビューをみるとなかなか良好ですが、

音量を大きくすると音漏れもするようですが、

自転車用と割り切ればその辺は問題ないと思います。

 

実際、NYSNO-10 ではヘルメットが

スピーカーのような役割を果たして盛大に

音漏れしてましたからね。

 

では使い勝手について。

 

仕様としてこのヘッドフォンには

単体としての通話機能はありません。

 

必ずスマホなどのBluetooth機器と

ペアリングする必要があります。

 

すなわち、単に音楽用ヘッドフォンとして

使う場合はウォークマンなどと、

通話するためにはスマホと、

Bluetooth によるペアリングが必要になります。

 

また、3 人以上の複数人で通話するためには

そのスマホに通話用アプリをインストールする

必要も出てきます。

 

またリモコンがなく、各種操作は

本体の左右、後方にあるボタンで行います。

なれるまではちょっと時間がかかりそうですね。

 

が、あちらより半額以下という、なによりも

お手軽に入手できることが大きいですね。

 

ということで、

こちらは近いうちになんとか入手して

レビューなどをお送りしてみたいと思います。

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

One Response to “サイクリングに最適!骨伝導ヘッドフォンCODEO”

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ