イントラ日誌(番外編) in 猪苗代 35 16-17 No.050

昨日でイントラ稼業は一区切り。

 

で、本日も猪苗代にいるわけですが、

その目的は「技術選」の観戦。

 

SIA 南東北支部開催のものです。

 

ちなみに SIA とは、

公益社団法人 日本プロスキー教師協会」の略。

 

簡単に言いますと「教えるプロ」

すなわちインストラクターの集団ということ。

 

以前は「日本“職業”スキー教師協会」でしたが、

2016年 3 月に現在の名称に変更されたとのこと。

 

イントラに特化しているということで、

競技などその他も手広くやっている

SAJ (公益財団法人 全日本スキー連盟)とは

異なるわけですね。

 

私も昔は SIA の会員だったことも

ありますが、退会してから久しくなりました。

 

閑話休題。

 

この技術選はその南東北支部で

開催される規模の小さめなイベントです。

 

私も参戦するかどうか直前まで

悩んだのですが、エントリフィーを

考えて涙を飲んだ次第。

 

ということで、

気持ちだけでも参加しようと

一日居残りすることにしたんです。

 

すると、前日にスクール主任さんから

「明日手伝える?」

というありがたい?お言葉を頂戴し、

ついでに会場準備などをさせていただくことに。

 

朝 8 時に集合し、ふりこ坂への

椅子、テーブルなどの備品運搬と、

コースを規制するネット設置。

そしてコースのならし作業。

 

天気はご覧の通り。

朝のうちはピシっとしまっていた

バーンですが、準備作業中に

少しずつ緩みはじめて、

競技スタートからザクザクに。

 

午前中、ふりこ坂で行われる競技種目は

スノーボードの大回り、総合滑降と

スキーの大回り、小回り。

 

どんどん雪質が悪化する状況の中、

皆さん普段の練習の成果を思い切り

ぶつけて臨んでいらっしゃいました。

 

午前の種目はお昼を少しこえて終了。

午後はバーンを移動するので、

コースの撤収作業のお手伝い。

 

その後、センターハウスばんだいの

レストランみららにてランチ。

カルビ丼(1200 円)です。

 

提供まで少し時間がかかりました。

注文後にお肉を焼いてくれているようで、

とても美味しくいだきました。

 

丼の縁に添えられた味噌も

いいアクセントになっています。

 

で、午後は 13:30 分に西ゲレンデの

スタート地点に集合。

 

こちらでの競技種目は

スノーボードのカービング小回り、

スキーの基礎パラレルターン、シュテムターン。

 

基礎パラレルとシュテムターンは

一本の滑走中で 前半と後半で

2 種目を演じる予定でしたが、

参加者が少ないということで、

それぞれ一本ずつ滑るように

変更されました。

 

低速種目主体ということで、

ショートポールで簡易なコース規制。

 

こちらは中~緩斜面。

低速でしっかり動作をみせないといけないので

ごまかしが効かず、シビアに採点されます。

 

しかも普段の滑りで

シュテムターンなどはあまりやらない昨今ですので、

これで苦労する方が多いようです。

 

最近 SAJ でのスキー技術検定でも

復活したそうですが、あちらでも

同様のようですね。

 

皆さんの奮闘を全て見学したあとは、

天気が良かったのではやま第四リフトに

乗ってお馬返しまで撮影に。

リフトでの一枚

 

こちらはまだ固めのバーン。

気持ちよく滑ることができました。

 

かくして、

今シーズンのイントラ活動は

これにて一旦終了。

またレジャースキーヤーに戻ります。

 

本日の滑走ログは記録開始操作を

忘れていたためありません。。

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ