スキーインストラクターの一日

さて、今季のイントラ活動を終えた今ですが、

ここいらで棚卸しと言いますか、

備忘録としてイントラ稼業の一日を書いてみようと思います。

 

ちなみに、私は現在埼玉に住居を構えておりますので、

イントラ稼働期間はスクール経営の宿舎にて

お世話になっておりますので通いの方とは

多少異なります。

 

また、これから書く一日は

常設レッスン開校日についてで、

学校団体レッスンなどの日は

異なることがあります。

 

朝は 6 時頃起床。

洗面、身支度を整えて、

7 時頃朝食。

 

それから出勤準備をして

8 時過ぎに宿舎を出発。

 

徒歩あるいはスクール送迎車にてゲレンデへ。

葉山ゲレンデまでは歩いても 5 分ほどなので、

よほどの天気でない限り苦ではないですね。

 

ゲレンデ到着後、私の場合、

写真撮影 → SNS アップがほぼ日課でした。

 

事務所についたら

まずは入口ドア周りの雪かき(雪があれば)。

 

スキー板を外に出し外気温にならしておきます。

 

常勤の方は 9 時頃から

スノーハウスいなわしろにて

受付業務開始。

 

私は非常勤という立場なので、

この時間を利用してフリー滑走。

 

10 時少し前に戻り、レッスン準備。

 

入校者と一緒に準備体操。

生徒さんの滑走レベルを見極めて

クラス分けしてレッスンを開始。

 

12 時にレッスン終了。

 

ランチは宿舎に戻ったり、

あるいはゲレンデのレストランで済ませたり。

その日の気分で選択します。

 

食後はしばしゆっくりして、

午後のレッスンは 13:30 から。

 

同じく準備体操、クラス分けなどをして

2 時間のレッスンです。

 

ちなみに、レッスンがない場合、

午前午後とも基本的にフリーとなり、

この間、空いたスタッフで

トレーニングすることもあります。

 

午後のレッスン終了は 15:30。

 

以後リフト終了までは再びフリー。

 

滑走後は宿舎へ戻って

しばし休息。

 

ここから夕食までの時間を利用して

たまった洗濯物が洗濯をしたり。

 

洗い終わった衣類は、

ボイラー室に干しておくと

乾きが早いです。

 

18 時頃から夕食。

 

以後は基本的に自由な時間。

 

就寝時間は 21 ~ 22 時の間ですが、

疲れが溜まっていたりすると

早めに寝たりします。

 

とこんな流れの日々を繰り返すわけですが、

学校団体レッスンの時は常設は休校となり、

学校さんによってレッスン開始の集合場所が

まちまちになります。

 

レッスン後はときどき買い物や

気分転換のために街に降りたりします。

 

…と、こんな感じで

一月強を過ごしておりました。

 

ほとんど自分のために書いていますが、

イントラに興味のある方に

少しでもご参考になれば幸いです。

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ