イントラ日誌 in 猪苗代 25 16-17 No.035

昨日からの継続レッスンです。

 

昨日より雪の降りは収まり、

晴れ間も見せてくれましたが、

風は依然として強い状態でした。

昨日は下界の眺望などは

ほぼなしでしたので、

今日は観光案内も織り交ぜてみました。

 

2 時間のレッスンで終わりなので、

できるだけ滑走距離を伸ばしてあげたいと

思っていたのですが、

団体が多く、また春休みとなった

学生さんたちも増えてきており、

多少のリフト待ちが発生する状態に。

 

結局リフトに乗れたのは

はやま第三とはやま第一の 2 本のみ。

 

やっと自在に滑れるようになった

生徒さんたちにとっては

もっと楽しくなるところで、

レッスン終了となってしまったようで、

私としても申し訳ない気持ちで

いっぱいになりました。

 

ただ、皆さんが

最後笑顔で帰っていってくれたのが

救いでもあります。

 

彼らの一部分でも

スキーを今後も楽しんでくれれば、

と祈るばかりです。

 

午後は新たに始まる学校団体さんの

パトロールとしてサポートしました。

 

今回、久しぶりに

他の方のレッスンを見ることができましたが、

人によっていろいろなやり方があるなぁ、

と非常に参考になりました。

また、これまでの自分のレッスンを

省みて反省する部分も多々。

 

今後のレッスンがより良いものに

なるようさらに努力しようと思った次第です。

 

本日の滑走ログは2本立て。

午前のレッスンはこちら

午後のパトロールはこちら

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ