イントラ日誌 in 猪苗代 14 16-17 No.023

本日、私の団体レッスンはおやすみ。

ということで常設レッスン担当です。

 

まずは、お約束今朝のゲレンデ。

圧雪後の積雪は 5cmほど。

風は強かったですが、

気温は昨日より少し上がり、

薄日もさす状況。

 

雪はまだ軽い状態で、

ゲレンデのバーン状況も良好。

 

そんな中、

本日のお供をさせていただいたのは、

小学 4 年生の女の子。

 

他に入校者がいなかったので、

実質プライベートレッスンとなりました。

 

この女の子、

スキーを始めたときにも

レッスンを受けたそうで、

しっかりとしたプルークが

できていました。

 

基本がしっかりできていると、

新しい技術の吸収も早く、

当初は斜面に恐怖感が

あったようですが、

ほどなくしてスイスイ

滑れるようになっていました。

 

滑走スピードも程よく高くなったので、

パラレルターン導入レッスンをしてみました。

 

10 歳ということでなるべく

優しい言葉で説明をしてみましたが、

もしかすると完全に理解はできなかったかも

しれません。

 

午前のレッスンはつつがなく終了。

 

本日のランチは宿舎ではなく、

今日はスノーハウスいなわしろ内の

レストランはやまにてソースカツ丼。

こちらも安定した美味しさでしたが、

やはり平日はお供となる汁物が

豚汁ではなくなっているのが少し残念。

 

次回は平日限定の「牛乳屋食堂のラーメン」を

味わってみたいと思います。

 

そして午後。

引き続き、パラレルターン導入の

バリエーションをいくつか

滑ってもらい、それでも

退屈させないように

フリー滑走などを挟んでみました。

 

1 日のレッスンの後半には、

なんとなくパラレルへの兆候が見え、

彼女自身も「楽しくなった」とのこと。

 

かくして、

ごくごく平和な一日を終えました。

 

明日からはまた学校団体のレッスン。

少し形態の異なるレッスンも

新たな刺激になってためになりますね。

 

レッスン後は明日以降に備えて、

フリー滑走はなし。

早めに宿舎へ戻ることにしました。

 

明日は穏やかな天気のようですが、

その後やってくる南からの暖かい空気。

 

このため、猪苗代の地でも

明後日の天気予報は雨。。

 

さて、どうなりますことやら。

 

の滑走は終了。

 

本日の滑走ログはこちら

(操作ミスでログ取得開始が遅れました)。

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ