イントラ日誌 in 猪苗代 13 16-17 No.022

2泊3日のレッスン最終日。

今朝のゲレンデはこんな感じ。

一見穏やかに見えます。

雪は落ち着いていましたが、

風は相変わらず強く、気温も低め。

 

昨日からの積雪は20cmほど。

気温の低さもあって軽めの雪です。

圧雪もしっかりしてあって、

バーンは滑りやすそうな感じ。

 

今日のレッスンは

午前中の 2 時間弱。

 

あっという間の時間ですが、

できるだけ距離を滑らせて上げました。

 

今回の学校は規模が小さく、

生徒さんたちもみんな素直で、

上達も早く、質の高いレッスンに

なったかなぁと思います。

 

毎年一年生と二年生が一緒に来るので、

この学校の生徒さんは、

少なくとも 2 回のスキー経験に

恵まれるわけです。

 

二年生は去年経験しているので、

ある程度滑れる生徒さんが多いので、

上級班になると、はやま第四に乗って、

ゲレンデ上部や、ミネロなどにも

繰り出していたようです。

 

さすがに初心者班はそこまでの

レベルアップは難しいですが、

来年来たときにはまた成長して、

色んなコースを滑らせて上げられたらと

思います。

 

かくして、レッスンは終了。

 

閉校式もつつがなく終わり、

午前中少し時間があったので、

軽くスタッフトレーニングを

かねたフリー滑走。

 

第四リフトを上がり、

お馬返しではパウダーを

楽しみました。

絶景&パウダーバフバフで

気持ちよかったですが、

やはり上部はかなりの冷え込みです。

撮影のためにグローブを外すと

すぐに手がやばいことになりました。

 

お馬返し、ぶな平、ふりこ坂と

つないで、そのままおりて

本日の滑走は終了。

パウダーと戯れるワタシ

午後はオフとなりました。

 

本日の滑走ログは二部構成。

その一(レッスン時)がこちら

その二(フリー滑走)がこちら

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ