au ひかり TV サービスの旧セットトップボックスレンタル終了

こんな話題でブログ書く人もいないと思いますが。

 

私は通信系諸々を KDDI で統一しています。

インターネット、電話、スマホ等々。

さらに今年からは電気も au から買っていることになっています

(au 系の「じぶん銀行」に口座作ったりもしています)。

 

さて、そのサービスのうちの一つ、

光回線を利用した「テレビサービス」って

いうのがありまして、私もそれを利用していました。

 

このサービスを利用するためには

セットトップボックス(STB)という機器が必要で、

契約当初に送られてきたのが HD-STB という機種。

 

これでしばらくサービスを受けてきたわけですが、

今年の 6 月にこんなリリースが。

 

2016 年 10 月末をもって

この機種でテレビサービスが受けられなくなります。

 

初めは「!」と思いましたが、

実は au のテレビサービスはすでに解約済み、

現在使っているのはこの機種の言わばオマケ機能

である、テレビ・BS チューナーと HDD (500GB)レコーダー。

これだけのためにレンタル料 1,300 円を

払い続けて来たようなものですが、

今回のサービス終了により、

 

今後のレンタル料は無料、

機器はそのまま差し上げます。

 

ということになりました。

 

そのページからリンクが貼られていた

最新の STB の情報を見ますと、

チューナー機能、HDD 搭載が

省略されテレビサービス専用機に

なってしまっていますので

(その分レンタル料は安い 500 円)、

今の私にしてみればその価値はゼロです。

 

ということで、

最近ちょっとご機嫌斜めなこともありますが、

我が自宅にはコレ以外にテレビを受信できる手段がないので、

当面の間はこの HD-STB とお付き合いしていこうと思います。

 

最後のこの HD-STB を使っている方向け情報。

11 月 1 日に立ち上げたときエラーが出ますが、

この画面でリモコンから「43782」と入力して、

決定を押すと無事に起動することができます。

 

以後、毎回起動時に「LAN ケーブルが接続されていません…」

というエラーが出ますが機能に影響はないようです。

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ