ジャック・リーチャー NEVER GO BACK を観てきました

今朝のモーニングショー(ちょっと料金が安くなる)で、

トム・クルーズの話題作を鑑賞してきました。

 

タイトルは「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK

 

2012 年に公開された「アウトロー」に続く

「ジャック・リーチャー」シリーズの新作です。

 

「ジャック・リーチャー」シリーズは、

小説が原作となっていて、

今回の「NEVER GO BACK」は

その 18 作目に当たるそうです。

 

ちなみに、

前回の「アウトロー(原題 Jack Reacher)」の

原作は 9 作目「One Shot」だそうです。

 

相変わらずハードボイルドサスペンスでは

ありますが、監督もかわり、

トムも年齢を少し経たためでしょうか、

少し味わいが変わっている印象です。

 

CG を使わない生身のアクションシーンは

そのままにそれに加えて、人間的なストーリーを

伏線にすえることでより奥行き感が増していると思います。

 

前作の 7 ヶ条にあった

「人とは絶対つながらない」

というところがちょっと弱くなっており、

それでこそのちょっと○○なシーンが含まれていたり。

 

これ以上書くとネタバレになってしまいますので、

ここまでにしておきますが、

トム・クルーズファンなら観て損は

しないと思います。

 

とまぁ、

色々書きましたけど、

やっぱりトムはかっこいいなぁという

ことに尽きるわけですけど。

 

したっけ。

クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ