草加の別天地、お風呂のパラダイス!

近頃ちょいと精神的に参っていましたので、

温泉でも入ってリフレッシュするか!

 

ということで、

つい先月(2016 年 9 月 10 日)にオープンしたばかりの

竜泉寺の湯 草加谷塚店」に行ってまいりました。

 

こちらは名古屋から始まった

スーパー銭湯のチェーン店で、

関東では横浜、八王子に続く 3 店舗目。

 

場所はラウンドワン草加のそば。

かつては工場とかだったのでしょうか、

なかなか広大な土地に立地しています。

 

建物は 5 階建てで、そのうち 1 階がお風呂、

2 階が岩盤浴スペースとなっており、

3 階から上は駐車場となっていて、

クルマは建物横のスロープを

上るようになっています。

 

ですので、あまり車高の高い車は

利用できませんので注意が必要です。

 

駐車場各階からはエレベータで

1 階のフロントに行くことができます。

 

エレベーターホールでは、

「ここは草加の別天地~…♪」

という BGM がしきりに流れており、

すんごい耳につきます(笑)

 

1 階では履物を下駄箱へ。

入浴のみの場合、鍵の管理は

自分でしますが、岩盤浴利用の場合は、

岩盤浴セットをレンタルする際に

預けるシステムになっているようです。

 

下駄箱の次はチケット販売機。

料金は 750円。土日も共通です。

特別料金としては「朝風呂」料金が

680 円となっています。

 

 

これは朝の 5 ~ 9 時までに入館する

場合に適用される料金で、

9 時以降も館内に滞在することが可能とのこと。

 

チケットを購入すると、次に通るは自動改札。

 

改札にチケットを投入すると

そのまま吸い込まれます。

 

電車に乗るときのように、

反対側から出てきませんので

ちょっと戸惑うところ。

 

入場するとさらに券売機があり

こちらでは岩盤浴のチケットが買えるようです。

今回は利用しませんでしたが、

岩盤浴は+ 650 円で時間制限はないとのこと。

今度時間のあるときに試してみましょう。

 

館内は新しいだけあって

雰囲気も良く、従前のスーパー銭湯

より明るい印象。

 

なにより広々とスペースが

とられているのが気持ちいいです。

 

私が気に入ったのが木の床。

独特の形状をしており、

歩くと心地よさを感じます。

 

 

では浴場へ。

 

お風呂も広々。

こちらのウリは「炭酸泉」。

中央に大きな面積を占めるのが

「高濃度炭酸泉」の浴槽。

 

温めの設定なので、

入ったときには感じませんが、

とにかく保温力が高いようで、

浴後もしばらく汗を書き続けていました。

 

合計 12 種のお風呂、2 種類のサウナがありますが、

私のお気に入りは「スーパー電気風呂」と

露天エリアにある「ほたるの炭酸泉」。

 

前者は一定の電流を流し続ける

これまでの電気風呂と違い

電流?の調整によって、

「押す・揉む・たたく」を

表現しているのが特徴。

 

これは不思議な感覚で

一度経験してみる価値はあると思います。

 

そして後者。

 

明るい内風呂とは対象的な

薄暗い露天エリアにある湯船の底に、

無数のライトが埋め込まれています。

 

これが様々な色に変化するのですが、

お湯のゆらぎによってまるで

飛び交うホタルのようにも見えて

幻想的な風景をみせてくれます。

ほたるの炭酸泉

公式サイトより拝借

 

他にも色々試したかったのですが、

平日を狙い、仕事を終えたあと、

残念ながら閉店時間が迫り……

 

御食事処「湯上がりキッチン一休」にも

美味しそうなメニューがありました。

 

次回はフルコースで楽しんでみますかね!

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ