北海道の鉄道が便利に?な 2 つの話題

今日は北海道の鉄道の話題を

2 つほどお送りします。

特急「ニセコ」運転

まずは 2016 年 7 月 19 日の

ニュースリリースから。

この夏(というか現地は秋?)も

特急「ニセコ」が運転されます。

 

北海道新幹線開通後、

初めての運転となります。

 

その接続も考慮されているようで、

新幹線から乗り換え 1 回で

ニセコや小樽へ、という

使い方もできるようになります。

 

そのダイヤを見てみると、

例えばニセコへは東京 9:36 発

の【はやぶさ 11 号】に乗って、

新函館北斗で【ニセコ】に

乗り継ぎ、ニセコ着は 17:08。

 

帰りはニセコ発 10:17 で

【はやぶさ 24 号】に乗り継いで、

東京に着くのは 18:04。

 

関東圏だと乗車時間長めの

印象ですが(私はぜんぜん平気ですけど)、

仙台あたりからの乗車を想定すると、

一般の方にも許容できる

移動時間になると思います。

 

使用車両はニセコエクスプレス。

3 両という短い編成なので、

結構早めに売り切れてしまうのではという

懸念もあります。

 

短い運転期間ですが、

あわよくば乗ってみたいなぁと、

淡い期待を抱いております。


スポンサードリンク

えきねっとが北海道に

さて、もう一つは便利になる話題。

 

これは少し先の  2016 年 12 月開始ですが、

JR 東日本の「えきねっと」予約で、

きっぷを受け取れる駅が北海道全域に拡大されます。

 

すなわち、「えきねっと」が北海道でも

使えようになるということです。

 

なお、このサービス開始に伴って、

JR 北海道予約サービスは

2017 年 2 月頃に運用を

終了するようです。

 

お客さんにとっては

利便性の向上につながり、

かつ JR 北海道にとっては

予約システムをいわば丸投げ

できることから、一石二鳥の

施策になると思われます。

 

その一方で……

さて、今回は明るい

話題をお送りいたしましたが、

その影で留萌本線末端区間

(留萌~増毛)の廃止へ

秒読みとなりました。

 

個人的に思い入れの

深いこの路線ですが、

無くなる前に乗りに行けるかなぁ……

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ