真っ赤な丘へ ひたち海浜公園のコキア Part 1

毎年恒例となったひたち海浜公園へ行ってきました。

目的はもちろん「コキアの紅葉」です。

 

今回はびゅうプラザのツアーを利用しました。

東京(上野・品川)駅から勝田駅までの

往復乗車券・特急券、それに

海浜公園の入場料と、園内を周遊する

シーサイドトレインの一日券がついて

6,000 円というプラン。

 

普通に特急で往復するより安かったりします。

 

出発地を松戸や柏にすると、

さらに安くなるのですが、

手配が直前になってしまっため、

当日にチケットを受け取れる東京駅発としました。

 

八重洲駅北口のみどりの窓口脇にある受取カウンターで

きっぷと受け取って入場。

 

まずは、朝食の駅弁を物色。

…といっても買うのは決まっているんですけど。

 

乗車するのは「ひたち 7 号」。

品川からやって来るので入線後、すぐの発車です。

ちょっとあわただしいですね。

DSC08387_R

 

発車してすぐ腹ペコの私はこいつをオープン!

DSC08389_R

チキン弁当であります。

DSC08390_R

チキンライスに唐揚げという、

大人版お子様ランチとも言える陣容。

お値段 850 円。昔から変わらぬ味。

美味しくいただきました。

 

東京を出てほどなく上野に停車。

ここで多数のお客さんを受けて発車。

次は水戸まで止まりません。

 

下車駅は水戸のひとつ先、勝田。

ここまで 1 時間 20 分。あっという間でした。

 

駅からはバスで公園に向かいます。

前回まではここからひたちなか海浜鉄道を

利用していたんですが、

平日である今日は阿字ヶ浦駅からの

シャトルバスが運行されていないため、

涙を飲んでこちらを選択。

DSC08455_R

茨城交通、略して「いばこう」

平日というのに、

バス停には観光客の方が沢山。

座席を確保できず、所要時間 30 分ほど

立ちながら向かいます。

 

そんなこんなで公園着。

西口前でバス停で下りて入場ゲートへ向かいます。

 

今回のツアーでは、

事前に受け取ったバウチャー券でそのまま入れるので、

入場券売場で並ぶ必要もないのが嬉しいですね。

 

早速目的地のみはらしの丘へ。

 

歩いても行ける距離ですが、

せっかくなのでシーサイドトレインに乗っていく事にします。

ゆったり揺られること約 10 分。。

列車?を降りると目の前には…

DSC08406_R

コキアの紅葉はちょうど見頃を迎えているとあって、

ご覧のとおり、かなりの人が訪れています。

 

丘の上に上がって、いろんな角度から

真っ赤に染まるコキアを撮影しました。

DSC08422_R

 

長くなりそうなので後半に続きます…

 

したっけ。

クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

One Response to “真っ赤な丘へ ひたち海浜公園のコキア Part 1”

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ