20-21 滑走日誌 No.10 会津高原高畑スキー場「プライズテスト見学」

昨日の話題。

日帰りにて第二のホームゲレンデ

会津高原高畑スキー場へ。

ステイホーム(ゲレンデ)は継続中です。


スポンサードリンク

プライズテスト

今回の主目的は、

友人が参加するプライズテストの見学。

春の陽気で雪質的には

難しそうな状況ですが果たして。

プライズテストとは

まずさらっと解説。

プライズテストとは SAJ(全日本スキー連盟)が

実施するスキー技術検定で、

バッジテストと言われる 1 級とか 2 級とかの

さらに上のレベルのこと。

受験条件

プライズテストを受けるための条件は、

SAJ 会員登録をしていることと、

  • クラウン:テクニカルに合格していること
  • テクニカル:バッジテスト 1 級に合格していること

が必須となっています。

また、受験前には事前講習の受講が

義務付けられています。

検定種目

プライズテスト(テクニカル・クラウン)の

種目と斜面設定は以下の通り。

  • パラレルターン・大回り(急斜面・ナチュラル)
  • パラレルターン・小回り(急斜面・整地)
  • パラレルターン・小回り(中急斜面・不整地)
  • フリー滑走(総合斜面・ナチュラル)

高畑スキー場での今回の検定は、

ナチュラル、整地系種目はイガヤゲレンデで、

不整地種目はスーパーブラックコースで

行われました。

合否基準

その合否基準について、

テクニカルでは、

点数は公認検定員 3 名の平均値(小数点第 1 位を四捨五入)とし、

1 種目最大値 100 点× 4 種目で 400 点満点中 300 点以上(75 %以上)

を合格とする

となっています。

簡単に言うと 1 種目辺り 75 点が合格点ですが、

合否判断はあくまで合計点ですので、

例えば 1 種目で減点だったとしても、

他の種目で加点をとれれば合格という規定です。

※クラウンは合計点が 320 点(80 %以上)が合格。

前走の滑り

各種目の検定前には前走というのがありまして、

これがいわゆる「見本」の滑りになるもの。

2 種目だけ動画撮影できましたので、

それを上げておきます。

パラレルターン・大回り
パラレルターン・小回り

※他の種目はフリー滑走中にて取り逃しました。。

合格

気になる友人の結果は見事合格!

合格したのは参加総数 40 名の中 3 名でした。

その難しさがこの数字からも分かっていただけるかと。

ゲレンデ状況

前置き?が長くなりましたが、

いつものご報告を。

天気はご覧通りの快晴。

さぞかし気持ち良く……と思いきや、

春の陽気で気温は上昇、雪はどんどん緩んでいき、

スキーの滑走性はどんどん低下。

ゲレンデ上部とコブ斜面は楽しかったですけど。。

ランチ

本日のランチは、念願の

マトン定食(1,000 円)を。


南会津で焼肉といえばマトン・ラム肉だそうで、

その地域性がメニューに生かされるのは

とても良いと思います。


タレも絶妙で大変美味しくいただきました。

彩りとしてサヤエンドウが入っているのは

北海道系ジンギスカニアとしては

目新しい発見でした。

山頂詣で

友人の検定終了後オレンジリフトで山頂へ。

年始より雪は格段に増えています。

ここ数日気温は高めですが、

もうしばらく雪は持ちそうです。

温泉+夕食

滑走後は「窓明の湯」で汗を流し、

そのまま塩原までクルマを走らせて

「清華」さんにて夕食。

ワタシはカツ丼(990 円)、相方様はタンメン(990 円)。

カツ丼は中華屋さんなのに実力高し、

タンメンはにんにくが効いた独自の味付けで、

こちらも美味しゅうございました。


したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

4 Responses to “20-21 滑走日誌 No.10 会津高原高畑スキー場「プライズテスト見学」”

  1. AG より:

    こんにちわ。
    高畑スキー場を検索してたどり着きました.

    3月上旬の週末に初めて行こうかと思っているのですが、
    全体的に硬いバーンなのでしょうか?

    未就学児を連れていきたいと思っているのですが、
    状態が分からなかったので、お聞きしてみました。

    • ろなうど より:

      AG さま

      当ブログにお越しいただきありがとうございます。

      今週末ということなら、
      気温はプラスになるようなのでバーンはそれほど硬くならないと思います。
      ただし、朝・夕は日中でも日陰には硬いバーンが残るかも。
      また未就学のお子様がご一緒とのことですが、
      コースは少しハードかもしれません。

  2. AG より:

    ろなうど様

    ご返信ありがとうございます。

    昨日、子供とハンターに行ったのですが、
    結構ガリガリしていて子供が怖がっていたもので、
    違うスキー場はどうなのかなと思ってお聞きしました。

    来シーズンからシーズンパスを利用して行こうと思います。

    ありがとうございます。

    • ろなうど より:

      AG さま

      ハンターマウンテンとの比較ということでしたら、
      あちらは人工降雪機による雪、
      高畑は天然雪ですので硬いとは言え
      滑りやすいと思います。

      あと、ハンターと比べると高畑は土日が
      圧倒的に空いています。
      最寄りインターからの距離も段違いに遠いですが、
      それだけ走る価値はあると思います。

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ