志賀高原レッスン 14-15 滑走日誌 No.023-26

志賀高原滞在レッスンの 2 週目。

初日となる 1 月 20 日は午後からのレッスンで

午前中はフリー。

 

生憎の天気ではありましたが、

滑って丸池まで移動してみることに。

DSC07115_R

視野はこんな感じ。。

 

経由ゲレンデは奥志賀(ゴンドラ、リフトのみ)、焼額、

一ノ瀬山の神、一ノ瀬ダイヤモンド、一ノ瀬ファミリー、

タンネ(横断のみ)、高天原、西館山、ジャイアント、

蓮池。

 

逆のルートより歩く場面が多く、移動時間が多めにかかる印象。

この日は積雪も多かったため歩くのも少し難儀しました。

高天原から東館山へのルートだと少し楽に行けたかな。。

(この日のログはこちら)。

 

この日の午後から 23 日の午前までレッスン。

 

先週より雪の日が多く、最終日は大荒れ。

辛うじてリフトが動いているという状態

(奥志賀ではゴンドラが止まり外出も危険な状態だったとか)。

生徒さんはこんな日も最後まで頑張って付いてきてくれました。

 

レッスン終了後は来週も志賀高原ですが、一旦下山。

明日にそなえて、霧ヶ峰のお宿まで下道で移動します。

 

須坂からの最短ルートは菅平経由。

そういえばここにもマックアース運営のゲレンデがあったなぁ。

日程をもう一日みてば良かったと軽く後悔しつつ素通り。。

DSC07127_R

パインビークスキー場の上部は雲の中

 

今日は素泊りの予定で、お宿周辺にはお店がないとの事だったので、

道すがら上田市のスーパーで食料補給。

 

白樺湖当たりまで来ると赤く染まる蓼科山の姿が。

DSC07134_R

 

ビーナスラインに入り少し走ると、

遠くに富士山も見えたので傍らの駐車場で撮影。

DSC07138_R

 

八ヶ岳方面は残念ながら雲の中でした。

 

そして日没直前の 17 時過ぎにお宿に到着。

DSC07142_R

ちょっと豪勢な山小屋という雰囲気。

志賀高原と違い晴天率高めとあって

こちらはキーンと冷える感じ。

早速、冷えたカラダを館内の温泉で解凍。

 

ところでこのお宿、Wi-Fi 完備ですが、

部屋によっては電波が入りません

(私が泊まった部屋も…)。

利用を希望される場合は予約時に

伝えておく事をおすすめいたします。

 

また、ブーツの感想場所として玄関脇の

棚を案内されましたが、ブーツを

しっかり温めたい場合は、

お部屋まで持参される事をオススメします。。

 

さーて、明日は楽しみのあのイベントだ!

 

したっけ。

クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ