北海道スキーツアー道内初日(移動日)

「年末年始北海道スキーツアー」と銘打ちました

道内第一日は移動のみです。

 

太平洋フェリーにて 11:00 に苫小牧港に到着し、

まず近隣のイオン苫小牧店にてお酒、つまみ等の買い出し。

サッポロクラシック、十勝ワインなどならではのお酒を

中心に買い揃え、フードコート内でランチ。

DSC06431_R

野菜たっぷり味噌ラーメン

 

 

 

用事が済んだ後は本日の宿泊地、

新得町にあるくったり温泉を目指して走ります。

 

道東道に乗るルートですが、

苫小牧からは追分町 IC まで国道234号(早来国道)でショートカット。

途中、由仁 PA でトイレ休憩。

走行中、後日訪れるトマムのゲレンデを撮影。

DSC06433_R

タワーが目立ちます

 

十勝平野へ降りていくあたりでは雄大な景色がお出迎え。

DSC06438_R

この区間は走るのは初めてでした。

ここは是非グリーンシーズンにも走ってみたいですね。

高速道路上に雪は殆どありませんでした。

十勝清水 IC で下りると道路上の雪が増えます。

十勝清水からの道は新得の中心地を通らず、

屈足(くったり)の集落を抜けていきます。

 

この集落にはその昔「北海道拓殖鉄道」の駅があったはず、

なんて事を思いながらクルマを走らせていました。

この鉄道は昭和初期に開通し新得と上士幌を結んでいましたが、

1968 年までに全区間が廃止となっています。

 

集落内のスーパーで地元の物を探してみますが、

めぼしいものは見つからず。

そのまま屈足湖畔のお宿にチェックイン。

ここは公共のお宿のようで、

夏に泊まった清里町のお宿と同じ雰囲気がありました。

 

食事前に温泉をいただき、気持よく温まった所で

サッポロクラシックの通常 Ver. と富良野 Vintage を飲み比べ。

DSC06439_R

気分的に Vintage の方が爽やか?な気がします。。

 

そして夕食。

DSC06440_R DSC06443_R

地の物を中心としたお料理の数々。

特にホタテのお造り、あんこうの唐揚げが非常に美味でした!

 

北海道初日にして大満足です。

このお宿は温泉よし、料理もよし!

なのですが、お部屋がタバコ臭かったのがちょっとマイナス。

あと、無線 LAN がロビー付近で使えるのですが、

これが部屋でも使えるようになるといいなと思います。

 

といったところで、

今日も明日のサホロでのスキーに備え、

早めに布団に入ることにします。

 

したっけ。

クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ