豚丼食べ比べ in 埼玉

昨日、近所のららぽーとでランチに

豚丼を食べました。

 

すると、お友達から

越谷のレイクタウンにも

豚丼屋さんがある

 

という情報が寄せられたため、

2 日連続で豚丼を食し、

その比較をしてみた次第です。

 

まず、昨日の豚丼。

 

ららぽーと新三郷の

フードコートに出店している

豚丼のぶたはげ」さんでいただきました。

IMAG1736_R

豚肉(ロース) 3 枚のせの豚丼と

豚汁のセット(白菜のお漬物付)

でお値段は税込み 1,000 円。

 

数量限定となっているようです。

 

厚切りのロースですがとても

柔らかくて食べやすいです。

炭火焼きでタレもしっかり

染みこんでいます。

 

そしてなにより、このタレがかかった

部分のご飯がなんとも旨い!

 

オーダー時は肉 3 枚で足りるかなぁ…

とちょっと不安もよぎりましたが、

肉なしで丼 2 杯くらいいけてしまうくらいです(笑)

そして、今日。

イオンレイクタウンに

12 月 5 日にオープンした、

ぶたいち」さんへ。

こちらはフルサービスの

独立型店舗。

 

こちらはお肉の選択が可能

(ロースとバラ)でした。

また両方がのったミックス

というのがあるので、

今回はそれをいただくことに。

 

お値段は税込みで 1,458 円と

ちょっとお高め。

お漬物(たくあん)と

味噌汁付きで、ご飯の

大盛りは無料となっています。

 

画像はこちら。

IMAG1738_R

ロース、バラがそれぞれ 2 枚ずつのっています。

 

まずバラを一口。

いい感じで脂の甘みが広がります。

ただ、ちょっと甘めのタレが

気になりました。

 

次にロース。美味しいお肉ですが、

焼き方の違いでしょうか

タレの染み込み具合が

「ぶたはげ」に比べると

若干弱いかなという印象です。

 

ということで、一言で表すなら、

ぶたはげ:肉とタレの一体感

ぶたいち:肉の素材を活かしている

という事が言えると思います。

 

で、私の判定は非常に僅差なんですけど、

味わいの深さで「ぶたはげ」に一票を投じます。

 

「ぶたいち」には特上ロースなるものや、

ヒレ(帯広、音更店限定)という

のもあるようですが、

とりあえずポピュラーな

メニューで比較してみました。

 

個人的な好みなどもあると思いますので、

ご興味を持たれたお近くの方、

ご自分の舌で判定してみては

いかがでしょうか。

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ