アウトバック試乗(こりずに 4 回目)

本日、またまたアウトバックに

逢いにスバルディーラーへ

行っちゃいました。

 

Limited 試乗車を求めて……

我ながら相当惚れ込んでいる模様。

 

自宅最寄りのディーラーには

OUTBACK Limited の試乗車がないので、

ちょっと足を伸ばして春日部店へ。

IMAG1596_R

店頭に鎮座していたのは

タングステン・メタリック。

 

CM 等で登場する色ですね。

これもいい色です。

 

今回の 9 色のラインナップは嬉しい半面、

どれも魅力的なため、

しばらく選択で悩むことになりそう。

 

試乗開始!

さて、事前に試乗車問い合わせで電話していたので、

着いて早々に試乗させてもらえました。

 

今回は乗り心地とメーカーオプションの

オーディオについて、注視してみることにします。

乗り心地

標準グレードの乗り味を思い出しながら

運転してていたのですが、やはりこちらの

方が乗り心地が良い印象です。

 

特に低、中速時の細かい振動がうまく

処理されている感じです。

角がとれて柔らかくカラダに伝わってきます。

 

これはダンパー、タイヤだけではなく、

本革シートによってももたらされているかもしれません。

とにかく、上質な乗り味だと感じました。

 

オーディオ。

オプションのハーマン・カードンがついており、

試聴用 CD も入っていたので聞きながら走りました。

 

遮音性が高められているので、

小さいボリュームでも音がしっかり聞こえます。

 

サウンドは音の広がりよりは

しっかり全域を鳴らす

ことを意図しているようで、

センタースピーカーからの

音が強めにでている印象です。

 

音質の設定はいじりませんでしたが、

全ての音域でバランス

よく鳴っている印象でした。

 

ナビの操作性などは

試していませんが、

オーディオに限って

言えば十分合格点を与えられると思います。

 

加速感

今回は長い直線があったので、

SI ドライブの S モード、

S# モードの加速も

試しました。

 

やはり、S# ともなると

その重さを忘れさせる

ほどの軽快な加速を

見せつけれくれます。

 

もっとも、

前回抱いた i モードでも十分という

印象は変わらず。

 

余裕の 2.5L

レヴォーグの 1.6L ターボに

あった低速時のもたつきが

一切ないのはやはり

2.5L エンジンの

余裕というところでしょうか。

 

カタログ燃費はあちらより劣りますが、

実燃費は遜色ないとの噂もあるようです。

 

ちょっと長めの試乗コースを楽しんで帰着。

 

先週末のイベントで

配布していたというハンカチを頂きました。

IMAG1597_R

ということで、

購入意思は固まりつつあります。

 

あとは決めるのはボディカラーと

肝心の「先立つもの」をどうするか。

ですよね。。。

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ