激変!ハンドル交換後の初ライド

ロードバイクのハンドルを

替えました!

そのインプレを中心にお送りします。

 

先週預けていたロードバイクを受け取り、

師匠主催のライドにそのまま参加

することにしました。

 

スタートは桜運動公園の駐車場。

つくば駅で師匠にピックアップ

していただき、自転車もクルマで

一緒に運んでもらっちゃいました。

 

自転車を準備していると程なく他の

参加者 3 人も到着。

今日の参加者は 5 人です。

 

スタートしてまずは霞ヶ浦方面へ。

 

新ハンドルバーインプレ

まず、New ハンドルのインプレから。

今回導入したのは「EASTON EC70 SL3」というモデル。

 

 

長く使うつもりだったので

思い切ってカーボンにしました。

といってもミドルグレードなんですけど、

私にとっては大出費なわけです。

 

で、結論。

これが大正解でした!

 

まず、リーチが短くなった点については、

上半身がより自然な感じでライドできる

ようになりました。

 

ノーマルドロップなので

そのまま手を下ろすと

違和感なく下ハンドルに

到達することができます。

 

ブレーキレバーも

近くなり見事なまでな

快適ライドに激変しました。

 

このモデルは上級から 2 番目の

モデルなのでガチガチに

硬いわけではなく路面の

細かい凹凸による振動も

しっかり吸収し、

かつ、ダンシングなどで

力を込めた時には程よい

弾力で反応してくれます。

 

師匠が強くオススメする

理由が乗ってみてよく分かりました。

 

つくば土浦周辺ライド

…以下ライドの内容へ戻ります。。

霞ヶ浦

湖畔に接近したのはここだけ

 

今日は土浦の花火大会開催の日。

市街地のクルマ・人は多めでした。

 

国道をまたぐ陸橋の歩道部分には

場所取りのガムテープが

はられていました。

そこまでするか。。。

 

湖畔を走るルートも定番のようですが、

今日が風が強かったので、

それを避けるようにマニアックな

ルートになったようです。

 

私は初参加だったのですので

この「定番」が分かりませんが、

確かに今日のルートはマニアックだと

感じました(最後のログでご確認ください)。。

 

阿見町まで行った所で戻る形になり、

つくばのイタメシ屋さんでランチ。

師匠おすすめのペンネを頂きました。

 

旨し(画像失念…)!

 

ランチ後は西へ向かい、途中では小貝川沿いの

サイクリングロードを走ったりしながら、

常総市(旧石下町)の「豊田城」近くの

団子や(二号店)さんへ。

 

アイスコーヒーと「いしげだんご」の

セットをいただき、師匠から

みたらし団子のおすそ分け。。

DSC05131_R

毎度の事ですが、この休憩時間中の師匠の

談話も興味深くて、これだけでも参加する

価値がありますね。

 

話を聞く度に師匠ってすごい人なんだなぁ

というのがだんだん分かって来ました。。

 

ここからはスタート地点まで相変わらず

マニアックなルートで戻ります。

16 時少し過ぎスタート地点に到着、解散。

 

私はそのままショップに直行しパーツ代と

工賃を精算。

つくば駅まで自走し、久しぶりの

輪行で帰ってきました。

 

今日は初参加の私に合わせてくれたのか、

まったりペース、平地主体で走行距離は

約 80km でした。

 

この新しいハンドルが山でどのような

効果をもたらしてくれるのか、それも楽しみです。

 

今日の走行ログはこちら

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ