通勤(兼ウーバーイーツ配達)用自転車が盗まれました Part.2 被害届

今回も淡々と事実を。

通勤用自転車盗難の件、

本日被害届を提出してきました。

どこで?

被害届は警察署・交番で提出できます。

ワタシは自宅から最寄りの駅前交番にて

受理してもらいました。

持っていったもの

  • 自転車防犯登録カード
  • 身分証明書(運転免許証)
  • 印鑑

身分証明書は必須。

防犯登録カードは持っていったほうが確実です。

印鑑については拇印で代用できます。

被害届記入

届けの記入は基本的にヒアリングをしながら

警察官がしてくれます。

 

その項目は、

盗難時刻、場所、自転車の特徴など。

 

ヒアリングが終わったあと、

記載内容を確認してサイン・押印して

届け出は完了です。

自転車が見つかったら

幸いにして盗難自転車が見つかった場合、

被害届に記載していた連絡先に

連絡がくることになっています。

自分で見つけた場合は

それとこれも言われたのですが、

自分で盗難自転車を見つけ場合は、

警察・交番へ自転車を持参し

その旨を申告する必要があるとのこと。

 

これをやらないと、その自転車は

盗難状態にあるため、

本人所有であってもあらぬ疑いを

かけられることになりかねない、

との事でした。

犯罪です

ご参考までに。

自転車泥棒は刑法 235 条の「窃盗罪」に該当し、

「十年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する」

とあります。

 

また、ワタシの自転車はワイヤー錠を

使っていましたから、これを切断して

盗んだとなると、あわせて

刑法 261 条の器物損壊罪も適用され、

「三年以下の懲役又は三十万円以下の罰金若しくは科料に処する」

という事になります。

よろしくおねがいします

今後は警察の捜査に委ねるとともに

自分でも自宅周辺の捜索などは

折を見て続けて行こうと思います。

 

今後、なにかあれば、

また当ブログでご報告いたします。

 

したっけ。

コメントをどうぞ

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ