茨城産秋の味覚で飲食店に光を!「笠間の栗 きずなプロジェクト」

我がふるさとのうなぎ屋の大将が

また新たな試みを始めたようです。

笠間の栗 きずなプロジェクト

詳細は Webサイト に譲るとして、

大将には、

コロナ禍で窮地に立たされた飲食業界を

なんとかしたい、そこで旬である

生産量日本一の茨城の「栗」でなにかできないか。


そこで、「笠間の栗」と「東京の飲食店」をつないで、

この厳しい飲食業界に注目を集め、

少しでも店舖への来店動機を作り

集客につなげることはできないか。

との思いがうかびました。

本気の栗フェス

具体的には東京都内の飲食店と協力し、

「笠間の栗」を使用した店舖オリジナルの

栗メニューを開発、期間限定で提供される

『本気の栗フェス』を実施するというプロジェクト。

参加店舗

現時点(2021 年 9 月 27 日 22 時現在)で、

8 つのお店で名乗りを上げています。

一覧はこちら

どんなメニューが

これらのお店では果たして

どんな「栗メニュー」が提供されるのか。

見守っていきたいと思います。

栗御飯×うなぎ

テイクアウト

ところで、大将のお店「うなぎ量深」では、

この「笠間の栗」を使用した期間限定

メニューも登場。


販売開始は2021 年 10 月 1 日からで、

店頭でのテイクアウトメニューとして

「栗御飯うな重」(4,800円)を販売。

1 日数量限定 15 食との事なので、

事前に予約したほうが良さそうです。

オンラインショップ

また、オンラインショップでは

ギフト向けとして「量深・笠間の栗ギフト」を

同じく 2021 年 10 月 1 日から販売予定(予約受付中)。


内容は、

  • うなぎの蒲焼き(2 人前)※冷蔵(賞味期限14日間)
  • 笠間の栗 500g(無農薬栽培・低温熟成済・2Lサイズ)
  • 新米コシヒカリ 3合×2袋(茨城県城里町七会地区・沢の水で育てた量深厳選米)

お値段は 12,000 円。

極上うなぎ蒲焼きと栗、厳選米が

2 ~ 3 人前の量でこのお値段となっております。

お店に行きたい

現時点でなかなか身動きがとれませんので、

ささやかながら当ブログにて支援を。


落ち着いたら、最近オープンしたらしい

道の駅かさま」とセットで

お店に行きたいと思っております。


したっけ。





コメントをどうぞ

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ