19-20 滑走日誌 No.05 アルツ磐梯と焼メンチ

本日はオフ。

そして相方様の長期休暇による

猪苗代滞在の最終日。

いつもとは違うゲレンデを味わってきました。


スポンサードリンク

今日は浮気

朝食は神田荘さんで。

美味しいご飯をお替りしました

(画像撮影は失念……)。

少しゆっくりチェックアウトして、

向かうはアルツ磐梯スキー場


シーズン前のイベントで当選した

福島県共通リフト券を利用したので、

今回リフト料金は無料です。

全面滑れないのに

ところで、本日、

正規にリフト券を買うと定価の 4,900 円。


ですが、コースは何本か滑れません。

ゴンドラも運休とかなり

楽しめるエリアが限定されてしまって

いますが……


これは正直いかがなものかと。

せめて猫魔と同じ料金(4,200 円)にしても

良いかなぁと思います。

上部は雪たっぷり

では具体的に滑走レポートを。

ベース付近は周辺ゲレンデ同様に

雪は少ないですが、

下部で滑れる唯一のコースとなる

ズナイ 2 コースとリフト乗り場周辺には

上部から運んで来たのかそれなりの雪があります。


ただし、その雪も茶色く小石が混ざっていたりするので、

やはり新しい板を使うのには

慎重になったほうが良さそうです。

上部は

その一方で、長いクワッドリフト

「アルツエクスプレス」に乗ると、

過不足無い積雪の上を滑れます。


ただし、バーンは少し硬め。

ところどころで

新雪も残りますが、それも重め。


いつもの 2 月頭の雪では

ありません。

コブ斜面も一応あります。

が、硬めでリズムも早く、

基礎系向きではなさそうです。。


天候はまあまあで、

タイミングによっては

磐梯山がこんな姿を見せてくれました。

現地集合したお仲間さん達と

旧猫魔ボウルのエリアを

ほぼ全コース制覇したころには

13 時に迫る時刻に。

オヤジカフェで念願の

みんなでそのまま下山して、

ランチはオヤジカフェさんへ。


最近の夜の訪問では

振られ続けている「焼メンチ」に

久しぶりにお目にかかることが

できました!

やっぱり旨し!!

ミンチと一緒に練り込まれた

軟骨がいい食感を生み出しています。


コンビプレートで組み合わせた

鶏の唐揚げももちろんまいうーです。


そして相方様がオーダーした

白もつ炒めもお味見。

ちょっと遅くなりましたが、

幸せなランチとなりました。

明日からまたお仕事

その後、スキースクール宿舎に

戻りまして、今このブログを書いております。


明日の午後からは

またレッスンの日々となります。


猪苗代スキー場での

レッスンですが果たしてどうなることやら。


したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ