ヤリスクロスにスキー中積み何cmまでOK?

先日頂いてきたヤリスクロスのカタログ。

さらっとめくっていたら

この画像が目に入りました。

この絵でふと湧いた疑問点に

ついて調べてみました。


スポンサードリンク

スキー中積み

ヤリスクロスの後席は 4:2:4 の

分割可倒式になっていて、

中央部分だけ倒して

長尺物が積めるようになっています。

※ 4:2:4 可倒は Z、G グレードのみ。


で、気になったのはこの画像の

スキーの長さ。

これをトヨタさんに確認した次第。

何cmまでOK?

Web サイトから問い合わせしてみたところ、

トヨタお客様相談センターから届いた回答が、

画像の板の長さはご案内できかねる。

【リヤシートの中央席を倒し、スキーを載せる場合、先端がくる位置】

<1750mmのスキー板の場合>
・先端位置はセンターコンソール

後側のカップホルダー付近

<1950mmのスキー板の場合>
・先端位置はシフトレバーまで届く

とのこと。

とすると、先の画像は 175cm の

イメージになりますね。


ワタシの場合、

所有のスキーで最も長いのは

170cm ですから、

前席カップホルダーを

犠牲にすることなく積載が

できそうです。


コンパクトボティと裏腹に

意外に使い勝手が良さそうですね。

後席居住性

上記の用途ですと、

後席にも 2 人座った状態で

スキー積載が可能です。


ですが、中央部の背もたれは

アームレストとボトルホルダーを

兼ねていますので、

若干の不便を強いることになります。


また、後部荷室が 4 人分の

スキーの荷物を積めるかは

未調査ですので念の為。。


したっけ。






クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ