カリカリ箕輪でちょっとコブ 15-16 No.054

猪苗代泊スキーもそろそろ最終章かなぁ。。

という初日の今日は箕輪スキー場へ。

 

9 時過ぎに滑走開始です。

天気は晴れ。気温は低め。

バーンはカリっと締まっていました。。

DSC09464_R

 

日がさしてきていますが、

気温が低いためバーンはなかなか緩みません。

 

カリカリバーンの表面が少しずつ削られて、

コース端に削りかすのように雪が溜まるという状況。

正直、あまり気持ちよくありません。

 

それでもボーリバーコースは、

ポールが立てられていますが、

バーン状況は幾分良好な感じでした。

 

なんとかモチベーションを維持しつつ滑り、

せっかく天気もいいので、と一度山頂訪問。

雪はだいぶとけてしまっていました。

 

エンジェルストリートはかなりブッシュがでており、

既にクローズとなっていました。

DSC09468_R

 

ですので、 A リフトを乗る価値はあまりないので、

山頂付近で景色をしばし堪能して、

その後は C リフト主体で回ることにします。

 

 

 

ランチはレストハウスの「クリスタル」にてソースかつ丼。

DSC09470_R

ご飯の上にキャベツとヒレカツが 3 つ。

そして脇にはきゅうりの漬物が添えられています。

 

これに豚汁がついてお値段 1,000 円。

お味はまあまあといったところ。

 

午後になり下部のバーンがちょっと緩んできたかなぁ…

というころに何気なく P.P コースに行ってみると、

お、ラインコブが一本あるではないですか。

DSC09472_R

 

ということで、

まだ浅かったこのコブを成長させることにしました。

他の方も入り始めて、ちょっと育ったかなぁという頃、

一部溝にブッシュが…

明日は大丈夫なんでしょうか。

 

このラインの終点?から延長するように、

スキースクールの方がポールを立てており、

「この下にもラインを伸ばしたいので小回りで滑ってください。」

とのことでしたので、もちろんすすんでお引き受けしました。

 

とは言え、ほどなくリフト終了時間となってしまったため、

コブは成長しきれないまま後ろ髪を引かれつつゲレンデを後に。

 

一時はどうなることかと思いましたが、

それなりに楽しめた一日となりました。

 

 

本日の滑走ログはこちら

 

したっけ。

クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ