スバル ジャスティがマイナーチェンジ

一応スバル車ということで。。

登録車のボトムラインを担う

ジャスティ」がこの程、

マイナーチェンジを受けました。


現行ジャスティが登場(復活)したときの記事は、


スポンサードリンク

あのクルマの

「ジャスティ」は言うまでもなく

ダイハツ「トール」のOEM車

(兄弟車にトヨタ ルーミー)。


故に変更内容は「トール」に準ずる内容です。

ただし……

ターボ廃止

今回グレードは単一となり、

ターボモデルが廃止となりました

(ダイハツ・トヨタは継続)。


恐らく CAFE 規制対応のためと

思われます。

運転支援系拡張

その一方で、

ステレオカメラを刷新した

新しい「スマートアシスト」を標準装備。


とうとうこのクラスにも

全車速対応のアダプティブクルーズコントロール、

がつくようになりました。

便利装備も

また、ウェルカムオープン機能

(キーを持って車に近づくと自動で開く)

付きパワースライドドア、

P レンジに入れることで

自動的に作動する電動パーキングブレーキ、

停止時にブレーキペダルから足を離しても

ブレーキを保持するオートブレーキホールド

機能を装備。


不足と感じていた便利機能を

ことごとく揃えて来ましたね。

居住性改善

その他、イマイチな印象だった

フロントシートについては、

ホールド性が高くて疲れにくい

新開発のものを採用、

リヤシートも座面を厚くして

乗り心地を向上させたとのこと。

インプレッションは……

恐らくこの「ジャスティ」は

試乗車が出回ることはなさそう。


ということで、

後日「トヨタ ルーミー」の方は

乗る機会が出てきそうですので、

こちらでインプレッションを

お届けできればと。


したっけ。





クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ