次世代ケータイ 5G 導入についての考察

次世代携帯通信規格として、

いよいよサービス開始を迎える 5G。


ここ数日で主要キャリア 3 社から

そろってサービス概要、

対応端末などが発表されました。


スポンサードリンク

5G とは?

5G とは、第 5 世代移動通信システムのこと。

高速・大容量に加え、多接続、低遅延の

通信が実現可能で、これまでの携帯端末から

IoT (Internet of Things) まで、

幅広いニーズへの対応が期待される

通信規格です。

サービスエリア

発売される端末は各キャリアの

サイトをご参照いただくとして、

ワタシが一番注目するのは、

「当初、どこで使えるか」ということ。


ワタシが使っている au について、

そのサービスエリアを調べてみると、、

具体的にはこのページから

見ることができますが、

2020 年末までに

使えるようになるのは主に都区内。


しかもエリアというよりは

スポットというべき狭さです。


埼玉県東端在住のワタシが

その恩恵を受けるのは少し先になりそう。

導入するか?

ワタシのスマホはそろそろ

バッテリーがヘタってきており、

OS をアップデートしてから

動作も不安定になっていることから、

目下機種変更を検討しています。


ここで従来の 4G 端末にするか、

はたまた 5G 端末に変えるか

非常に悩んでいる所です。


料金プランをみれば、

ワタシが使うであろうピタットプランならば、

5G プランはスタートキャンペーンで

25 ヶ月間 1,000 円割引になるようです。


これならば自宅周辺が 5G 対象エリア外で

あることにまずは目を潰れるかもしれません。


ただし、端末代金は同スペックなら、

当然 5G モデルの方が高くなりますから、

この価格差を相殺してしまう可能性も。

結論は……

ということで、

本日の時点ではまだ結論を出すにはいたらず。


もう少し諸々の条件を見つつ、

じっくり考えることにします。


したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ