お風呂リニューアル

私事で恐縮ですが。

本日自宅のお風呂がリニューアルされました。


スポンサードリンク

保守終了

その理由はこれまで使っていた

風呂釜の修理不可能となったため。


修理部品がなくなったという、

工業製品にありがちな理由であります。


今までトラブルなく使えていたので

現状でもいいとは思っていたのですが、

新たな持ち出しはないのでお願いした次第。

大掛かりな工事

本日はその工事日。

その段取りを聞いてちょっとびっくり。

風呂釜だけではなく、浴槽、シャワーなど

全部ひっくるめて交換するんですと。


なので時間も結構かかりました。

10 時過ぎに工事の方がいらして、

終わったのは 14:30 くらいでしたから。

ガスメーター交換も

そして、この工事に関連して、

東京ガスの方もみえて、

ガスメーターを交換していきました。


なんでも、

風呂釜交換によってガス容量が増え、

旧メーターでは対応できなくなった。

とかの理由で。

旧モデル

これまでお世話になっていたのは

こんな感じ。

浴槽が深くっていかにも古いなぁという

印象ですね。


自動で湯はりができますが、

浴槽脇のカランから行う方式。

リモコン操作パネルも

温度調整などに明確な数値の

表示がないタイプです。

新モデル

そして今回導入したのは、

浴槽の高さが抑えられ、

断然アクセスしやすくなりました。


お色も清潔感のある白。

好印象です。

リモコンも今どきに。

みためにスッキリで、

設定操作は右側の扉を

開けて行うようになりました。


予約機能なども追加され、

様々な設定ができるようですが、

操作方法はややこしく

先代の直感的であったのが

少し懐かしく感じられます。

シャワーヘッドも新しくなり、

手元で水がとめられるものに。

これ、結構便利ですね。


また配置もかわり、洗面台近くに

設置されて洗顔時にも

便利に使えるようになりました。

インプレ

で、実際に入浴。

浴槽は広さは先代と変わらず。

その分浅くなっているので、

湯量は控えめでいいようです。


新しいのは気持ちがいいですね。

これで足が伸ばせれば最高なんですが、

そもそもの浴室寸法が

それを許してくれません……

シャワー派なワタシですが

ということで、風呂上がりの

サッパリ状態でこのブログを書いている

わけですが、元来私、自宅では、

シャワーで済ませることがほとんどでした。


これから寒くなりますし、

せっかくリニューアルされましたから、

今後は積極的に使っていきたいと

思います。


したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。