百里基地航空祭 2018 オジロワシFinal?

本日は空ネタ。

 

先月の入間に続きまして、

百里基地の航空祭に行ってまいりました。

関連:基地創設60週年「入間航空祭2018」

アクセスは

駐車場が遠方に

今年の開催では大きく変わった点が。

駐車場は基地内、周辺ではなく、

少し離れた大洗と鉾田に

設けられることになりました。

 

しかも事前に申し込みが必要と

なっています。

駐車場から基地までは

シャトルバスが運行。

 

駐車料金は無料ですが、

このシャトルバスに

乗車するには運賃(大人片道1,000 円)

が必要です。

 

ということで、

総合的に判断した結果、

アクセスは電車&バス利用としました。

 

基地周辺はやはり渋滞

自宅最寄り駅を 6 時少し前に出て、

石岡に到着したのは 7:10 分過ぎ、

そこからシャトルバスの行列に

並びます。

 

バスに乗車できたのは約 40 分後。

基地近くまでは順調に

進みましたが、基地周辺で

渋滞にハマりました。

 

今回、公式には基地周辺に

駐車場はありませんが、

民間の駐車場が

いくつか開設されており、

これを目指して来るクルマが

多かったようです。

 

ただし、前述の通り、

公式駐車場が遠隔地に

なったため、絶対数としては

少なくなったようで、

シャトルバスが全く動かなくなる

という一昨年のようなことは

ありませんでした。

 

オープニングも基地内で

ということで、ギリギリでは

ありましたが開場時刻前に

基地に到着することができました。

圧巻の F-4 編隊のオープニングフライト。

 

以下動画でどうぞ。

展示飛行

オープニングフライトの後は、

RF4 偵察機による会場撮影、

UH60 ヘリによる捜索救難展示を

経まして、、、

デモスクランブル

F4 機による展示飛行。

ここでのフライトは

特別塗装(オジロワシ)のこの 2 機。

 

離陸から模擬爆撃の飛行展示。

 

その流れで、

機動飛行 F15

主力戦闘機 F15 による飛行展示。

性能の高さを垣間見ることができました。

 

機動飛行 F4

そして今回の一番の見どころは

退役間近となったこの F4 の

展示飛行でしょう。

 

※これらの飛行展示については

現在、動画編集作業中です。

作業が終わり次第このページにて

公開します。

上記で公開した動画も含めまして、

全てをこちらにUPしております。

 

爆音OK!

ところで、先月の入間基地では

地域との協定によって

アフターバーナーを装備した

離着陸が禁止されています。

 

ブルー、シルバーインパルスなどの

曲芸飛行を楽しめる反面、

いわゆる戦闘機と言われる

航空機のデモフライトは

原則として行われません。

 

首都圏でアフターバーナーの

爆音が楽しめるのが百里基地なんです。

 

今回はブルーインパルスの

飛行はありませんでしたが、

その爆音を浴びたい!

というのも主な目的なのでした。

 

帰りも同じ道程で

爆音と戯れた後は

15時前には撤収開始。

 

例によりましてシャトルバスに

並んで発車できたのが 15:25 頃。

 

そこからの帰り道は順調……

と思いきや今度は石岡市内で

渋滞にハマり、

結局所要時間は約 1 時間。

 

まぁ、帰りは車中で

ぐっすり眠っていたので

苦ではなかったんですが。

 

服装など

ところで、次回以降

この時期の百里基地航空祭に

行ってみたいという方への

アドバイスと備忘録を兼ねて、

今回の服装などを記しておきます。

 

12 月開催ということで

防寒について注意して、

以下の出で立ちとしました。

 

トップス

下着はユニクロのヒートテック、

その上にシャツ、薄手のダウンジャケットに

ウィンドブレーカー。

 

ボトムス

こちらもユニクロ。

暖パンに靴下もヒートテック。

 

小物

手袋、ネックウォーマーと

帽子を組み合わせることで

寒さを凌ぐことができました。

 

また前回の入間で必須とした

サングラスを持参しましたが、

曇りがちの天候だったため

登場場面はありませんでした。。

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ