ドローンスクールジャパン埼玉三郷校のビジネスコースを受講!Part.2

ドローンネタです。

以下記事に続く受講 2 日目の内容です。

本日は座学がメインとなります。


スポンサードリンク

講習内容

今回教えて頂いた内容は

多岐にわたるため、ニュアンスが

つかめる程度にざっくりまとめます。

ドローン基礎・航空法講座

  • ドローンとは?
  • 最新機種紹介
  • 安全運行のポイント・規制(航空法)
  • 機体・機器の点検整備

さらっと書きましたが、

ここで関連の航空法について、

概要・ドローンを飛ばすための申請方法など

みっちり講義を受けます。

赤外線カメラ講座

ビジネス用途から近年需要が高まっている

インフラ調査の分野から、

赤外線カメラでの空撮について学びます。

  • 赤外線の基礎
  • 赤外線カメラの仕組み
  • 赤外線カメラによる調査
  • ドローン搭載用赤外線カメラ

スキルチェック

上記、座学項目が一通り終わったところで、

基礎編・赤外線編でそれぞれ

テストを受けて覚えたことをチェックします。


このテストは 70 点が合格。

私は無事合格しました。

実技の残り

座学のあとは、1 回目で未受講と

なっていた実技を。

その内容は以下の通り。

  • 回転をともなう円移動
  • 8 の字の移動(回転を伴う)

この 2 種目、練習機で行うのは

なかなかの難易度です。

シミュレーター

ところで、今回の受講者は

私を含めた 2 人。

実技の時間は1人ずつかわりばんこで

講習を受けます。


で、その空き時間の間に

練習するのがシミュレーター。

Realflight というこのラジコンの

シミュレーター。


プロポが同梱されていて、

ドローンからヘリ、飛行機など

様々な機種の練習に最適とのこと。


その中からラジコンヘリの操縦を

練習するのですが、これが難しいんです。

ヘリ独特の動きなどもシミュレートされており、

ホバリングするだけでも至難の業。


たしかにこれをやっておけば、

実際のドローン操縦に大いに役立ちそうです。

無事終了!

かくして、2 日間に渡る講習は無事終了。

このあとは、スクールが発行する資格認定証の

交付を受け、さらに DPA の認定証を受ける。


という流れになります。

この経過についても当ブログにて

お伝えしていく予定でおります。

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ