新型アウトバック米国仕様のグレード・価格判明!

スバルネタです。

2019 年 7 月 16 日、米国スバルのWebサイトにて

新型アウトバックの

グレード、価格などが発表されました。


※米国では「レガシィ」と言えばセダン(B4)を指します。
 アウトバックには「レガシィ」が付きません。

ということで、

今回はワタクシの拙い英語力と

IT ツールを駆使して、

その内容を日本語にてお送りいたします。


スポンサードリンク

グレードと主要装備

では全グレードとそれぞれの

主な装備は以下の通り。

2.5L 直噴エンジン搭載モデル

Outback(ベースグレード)

  • Xmode
  • アイサイトコアテクノロジー
  • 8.7インチの最低地上高
  • SUBARU STARLINK マルチメディア
    (Apple CarPlay、Android Auto 対応)
  • ビルトインクロスバー付きルーフレール
  • リアビジョンカメラ

PREMIUM(プレミアム)

ベースグレードの装備に加えて、

  • SUBARU STARLINK Safety & Security
  • SUBARU STARLINK ®  11.6インチマルチメディア
  • 運転席 10 ウェイパワーシート
  • オールウェザーパッケージ、フロントシートヒーター
  • デュアルゾーンオートエアコン
  • LEDフォグランプ

LIMITED(リミテッド)

PREMIUM の装備に加えて、

  • 本革内装
  • Harman Kardonプレミアムオーディオシステム
  • 18インチアルミホイール
  • LEDステアリングレスポンシブヘッドライト
  • キーレスアクセス
  • ハンズフリーパワーリアゲート

TOURING(ツーリング)

LIMITED の装備に加えて、

  • ナッパレザー内装
  • SUBARU STARLINK ®  11.6インチのマルチメディア・ナビゲーション
  • パワームーンルーフ
  • ステアリングヒーター
  • ドライバーモニタリングシステム
  • 前席ベンチレーション

2.4L 直噴ターボエンジン搭載モデル

Onyx Edition  XT

おそらく国内では X-BREAK に相当します。

その装備はPREMIUM のものに加えて、

  • StarTex 撥水シート
  • 18インチブラックフィニッシュアルミホイール
  • キーレスアクセス
  • ハンズフリーパワーリアゲート
  • デュアルファンクション X-MODE ®ヒルディセントコントロール

LIMITED XT

  • SUBARU STARLINK ®  11.6インチ マルチメディア・ナビゲーション
  • パワームーンルーフ
  • ステアリングヒータ
  • ドライバーモニタリングシステム

TOURING XT

LIMITED XT の装備に加えて、

  • ナッパレザー内装
  • 前席ベンチレーション
  • 電動サイドミラー
  • 180度フロントビューモニタ

価格

グレード価格
Outback$26,645
Outback Premium$28,895
Outback Limited$33,445
Outback Touring$37,345
Outback Onyx Edition XT$34,895
Outback Limited XT$37,745
Outback Touring XT$39,695

国内版は?

ということで、簡単ですが、

米国仕様アウトバックについて

ご紹介してみました。


多彩なグレード装備はもとより

今回新たに搭載される

2.4L直噴ターボエンジンのラインナップが

大いに気になるところですね。


国内向けではグレード展開や

装備が異なって来ることは

間違いなさそうですが、

果たしてターボエンジンモデルが

復活すると魅力度が増しますね。


国内での発売は来年に持ち越し?

なんていう残念な噂もありますが、

なんとか今年の東京モーターショーあたりで

発表してくれればと思っております。


なお、当ブログでは今後も

New アウトバック情報を追いかけて行きます。


したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ