間もなく発表!新型レガシィ

少し前の話題ですが、

2019 年 1 月 31 日に SUBARU より

こんなリリース(PDF)が。

 

いよいよ次世代レガシィが

そのヴェールを脱ぐことになります。

シカゴオートショー

次世代レガシィがお披露目されるのは

2019 年 2 月 7 日※から開催される

シカゴオートショー。

 

※日本時間ですと 2 月 8 日になるようです。

 

セダンのみ

今回発表されるのはこの画像の

セダン(米国仕様)のみとなる模様です。

 

米国ではアウトバックは

独立した別車種という扱いですので

こちらの発表は遅れる見込みです。

 

エクステリア

今回、ようやく次世代プラットフォーム

(SGA)が採用されますが、

画像から判断する限り

スタイルについては

キープコンセプトのようです。

 

現行レガシィのスタイリングが

好きな私にとっては朗報と言えますね。

 

インテリア

現時点で内装が伺い知れる

画像はこの一枚のみ。

 

内装についてはこれまで保守的な

印象の SUBARU ですが、

ここへ来て大変革となるようです。

 

センターには大型のディスプレイが

ドーンと構えています。

 

こうなってしまうと

ディスプレイと車内 LAN が

接続されることになりでしょう。

 

そうなってくると、後付ナビゲーションは

取り付け不可となりそうです。

 

あの新装備も!?

そして、よくよく見ると、

その上部に横に広がる

帯のようなものが。

 

これ、おそらく

ドライバーモニタリングシステムでは

ないかと。

 

フォレスターで採用された

このシステムはドライバーの

顔を登録することにより、

シート・エアコン温度設定などを

自動調節したり、

運転中の居眠り・脇見等を

検知し、警告する機能を持つ

運転支援システムです。

 

これにて現行モデルでは

先に新世代となったフォレスターの

方が装備が充実しているという

逆転減少はようやく解消されるのでは。

 

これは期待せざるをえませんね。

 

未確認情報

さらには噂段階では、

  • アイサイトツーリングアシスト搭載
  • 3.6L 水平対向 6 気筒エンジン廃止
  • 2.5L エンジン直噴化

等々の変更があるようです。

 

この辺も 2 月 7 日には

何らかの発表があるでしょう。

 

それを心待ちにしたいと思います。

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ