スキーイントラ日誌 No.12

レッスン家業 12 日目。

 

本日は晴れ後曇り。

良好コンディションの

中でレッスンができました。

ゲレンデ状況

朝のゲレンデ。

キーンと冷えています。

一日を通して

気温がプラスになることは

おそらくなかったと思います。

 

昨日からの積雪はほとんどありませんが、

雪が緩むこともなく

とても良好なバーンです。

 

と、書いている 14 時過ぎくらいから

また雪が降り出しました。

 

それほど大した降りには

なさそうですが。

 

午前のレッスン

一昨日からのレッスンは

今日が最終日。

 

午前 2 時間で総仕上げです。

このところ学校団体のピークで、

下部のリフトは混雑気味。

 

レッスン時間もうまく調整しないと

終了時間に間に合わない…

なんてことになりかねません。

 

生徒さんたちの足前を確認しつつ

慎重に乗車リフトを選びます。

 

結局、昨日と同じ

はやま第 3 に 2 回。

はやま第 1 に 1 回乗車して、

すこし長い距離を滑ってもらいました。

 

プルークスタンスは皆さん

会得してもらえたようですが、

ターンの場面で時折不安定な

生徒さんも散見。

 

技術的には問題なさそうですが、

斜面慣れしていないことが

原因と思われる恐怖心が

先にたってしまい、

スキーを下に向けられない

という症状のようでした。

 

その恐怖心を溶いてあげるよう、

全面にたって補助をしてあげると

見違えるようにターンが

できていましたので、

ワタシの想定は

あたっていたようです。

 

結局はこの生徒さんからも

最後には「楽しかった」との言葉。

 

イントラ冥利に尽きますね。

 

苦労の連続の 3 日間でしたが、

最後に報われたように感じた

今回のレッスンでした。

 

ランチ

センターハウスばんだい内の

「レストランみらら」にて

唐揚げ丼(1,100 円)を。

唐揚げの味が少し劣化したような。。

 

もっともワタシの判断基準にあるのが

高畑スキー場の唐揚げにあるので

ハードルは相当高いのですけど。

 

 

午後はフリー滑走

午後はオフ。

疲れを残さない程度に

軽く滑ることに。

 

天候が良かったのでお馬返しまで

上がり、絶景を楽しんできました。

今日はレッスン用の

古い板でしたが、

この雪の状況だと

Blossom は相当楽しく

乗れただろうなぁと思います。

 

明日の予定

土日の週末は学校団体はなし。

ワタシは基本的にフリーですが、

通常レッスンで

多数のお客さんがいれば

稼働する予定です。

 

団体集中

ところでこの一週間、

猪苗代スキー場では

学校団体レッスンのピークを

迎えておりました。

 

当スクールでも 4 校が

平行でレッスンを実施したほか、

他のスクールさんでも同じく複数校を、

さらには地元の小学校が来ていたりで、

ゲレンデ下部は相当な混雑となりました。

 

こんな状況で一般の方におすすめするのは

ミネロエリア。

 

こちらは学校団体レッスンがスタートすることはなく、

レッスンをするとしても中級以上の班に限られますので

その喧騒を逃れることが可能です。

 

また、施設全体が新しく比較的きれいです。

また焼きたてパンなども食べられます。

 

また本日のような気温の低い日には

フード付きリフトで

寒さをある程度回避することも可能です。

 

老舗的雰囲気の中央エリアとは

打って変わってモダン?な

ミネロエリアで優雅にお過ごしください。

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ