タイムズカープラスでCX-5(カーシェア試乗記)

車ネタです。

本日は私にしてはめずらしい

マツダ車を取り上げます。

 

タイムズカープラスで

無料チケットを貰ったので

少しグレードアップして

マツダ CX-5 に乗ってみることに。

最寄りステーションには……

このクルマ、

残念ながら自宅(埼玉県三郷市)最寄りの

ステーションには設置がありません。

 

一番近いところを検索してみると、

見つかったのは流山市。

ということで、

カーシェアを使うために

電車に乗るという本末転倒?

的なことをやってきました。

 

乗ったクルマは

では本題。

今回運転したのはこのクルマ。

マツダ CX-5 です。

グレードは不明ですが、

2.0L ガソリンエンジン搭載モデル。

 

レンタカーですから

高いグレードではないでしょう。

 

平成 27 年式なので旧型ですね

(実は新型を期待していたんですが)。

 

というわけで、

新鮮味の薄いレポートでございます。

 

外観

サイド、テールビューは、

こんな感じ。

全体的にうまくまとまってます。

 

ただ、フロントのでっかいグリルが

個人的には……

 

内装

インパネ

オーソドックスな感じで、

質感もそれなり。

この辺は新型で劇的に良くなってますね。

 

荷室

寸法はそれなりですが、

リヤシートが 4:2:4 の分割可倒と

なっているのは良いですね。

 

またトノカバーがリアゲートと

一緒に上がってくれるのも地味に

嬉しいです。

 

乗り味

まず全体的に漂うのは軽快感。

かなり以前にトヨタ 初代 RAV4 に

乗ったときの感覚が蘇ります。

 

アクセル、ステアリング操作に

クイックな反応を示します。

 

その一方で車高の高い SUV 感は

視点が高い以外あまり感じません。

 

それだけうまくまとまっている

ということなんでしょう。

 

ただし乗り心地としては

硬さを感じます。

 

ワタシが大事にしたい

「長距離をゆったりクルーズ」

という雰囲気は薄いです。

 

静粛性

高いとはいえません。

 

エンジン音が結構車内に入ります。

このクルマに搭載されていたのは

ガソリンエンジンでしたが、

ディーゼルだとどれほどに

なるのか気になりますね。


スポンサードリンク

ACC は……

このクルマには

クルーズコントロールが

ついていますが、

残念ながら定速制御のみ。

前車追従タイプは

オプション設定のようです。

 

※安全装備として緊急時の
自動ブレーキは装備されています。

 

居心地の良さ

今回の 30 分強の試乗で

気づいたのはシートの

作りの良さ。

それとドライビングポジションが

程よく決まることの気持ちよさ。

 

ドライバーのストレスを

極力低減させる努力を

しているんだろうな。

というのが分かります。

 

最近仕事で乗ることが多い

T 車のコンパクトクラスは

この辺が雑なクルマが

多くて本当「真面目にやれ」

と言いたくなります。

 

もっとも、

こちらはクラスが上なので

当たり前なのかもしれません。

 

真面目なクルマ

ということで、

私の中でマツダ車の評価は

上がりました。

 

次は最新型のデミオあたりに

乗ってみたいなと思っております。

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

One Response to “タイムズカープラスでCX-5(カーシェア試乗記)”

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ