道の駅いちかわに電車・バスで行ってみました

何事も新しいことはいいものです。

ということで、新施設の話題。

 

つい先日、2018年4月7日 に

オープンしたばかりの道の駅いちかわに

行ってみました。

 

アクセスは、、

既に当ブログで何度も

書いている通り私には

クルマがありません。

 

ということで、

今回は電車・バスを

利用してのアクセスです。

 

JR 武蔵野線で東松戸へ、

そこで北総線へと乗り継ぎます。

 

東松戸ではちょうど到着した

電車がスカイライナーの

通過待ちをするとのこと。

 

動画に納めてみました。

カッコイイですねぇ。

 

北総線(上り)に二駅乗車し、

北国分駅で下車します。

この駅は掘割の中にある

半地下という面白い構造です。

 

外に出るとこんな感じ。

 

公式ホームページには

市川駅からのバス路線しか

書いていませんが、

この駅からもバスが出ています。

 

が、行きはここから

歩いてみることにしました。

 

工事現場を眺めながら

10 分ほど歩くと、

大掛かりな工事現場が見えてきます。

6 月の開通目指して

槌音響く外環道です。

 

途中に歩道橋がありましたので

本来のルートからは外れますが

上がって写真を撮影しました。

ここでは一般道が地上を、

高速道路部分が地下を走るようです。

 

「道の駅とPA兼用にすればいいのに」

と思っていましたが、

この構造ですとそれは難しそうですね。

 

本線はほぼ完成のようですが、

側道部分はこんな箇所も多く……

歩行者通路は切り回しの連続です。

少し迷います。

 

道の駅いちかわ到着

外環から外れないように歩くことで

なんとか道の駅にたどり着きました。

駐車場も広々です。

 

では建物に入りましょう。

土日は混雑しているだろうと踏んで

あえて今日来てみたのですが、

それでもなかなかの盛況ぶり。

 

では写真で施設を紹介します。

ショップ

店名は「メルカート いちかわ」。

画像では人が多くてよくわかりませんが。

 

ここでは道の駅のご多分に漏れず

千葉県、市川市の特産品などを

販売しています。

 

営業時間:9:00 ~ 19:00

※年中無休です。

 

レストラン

売店脇には「トラットリア アル ポンテ」。

 

店頭に貼ってあったメニューです。

これは暫定的なものでしょうが、

字が小さくて見にくいです。。

 

提供されるのはイタリアン。

「気軽で大衆的なお店」

だそうですが、

食事メニューはほとんど

1,000 円以上の価格設定です。

 

この価格と、行列もありましたので

ここでの食事はパスしました。

 

営業時間:11:00 ~ 21:00

※年中無休です。

 

カフェも

そして少し奥に行くと「いちcafe」。

到着時はマシントラブルで

食事メニューが提供されていません

でしたが程なく復帰したようです。

 

営業時間:8:00 ~ 21:00

※年中無休です。

 

珈琲焙煎処

カフェカウンターの隣では

コーヒー豆の焙煎も行っており

挽きたての豆を購入することも

できます。

辺りにはいい香りが漂っていました。

 

営業時間:9:00 ~ 18:30

※年中無休です。

 

休憩スペースも充実

館内には以外に自由に使える

スペースとしてカフェの脇に

座席が(電源付き)、売店の

隣にも椅子、テーブルがあります。

 

24時間トイレも

では、一旦外に出て、

少し離れたところにある

もう一つの建物へ。

こちらは 24 時間利用可能な

トイレと情報提供施設ですね。

 

すぐそばに広大な緑地

施設を一通り回ったあとは周辺散策。

道の駅の裏手には

国分川調節池緑地が

広がります。

一段低いところにグラウンドなどが

整備されています。

 

ここはその名が示す通り、

傍を流れる国分川が氾濫した時には

一時的に貯水しておく施設に

なるようです。

 

この緑地脇にも

駐車場がありました。

道の駅が満車のときには

こちらも活用できそうです。

 

公共交通機関でアクセス

見学後、帰りはバスを使いました。

ということで、最後にアクセス方法のご紹介。

需要があるかどうかわかりませんけど、

電車・バスを利用しての

アクセス方法にスポットを当てます。

 

駅からの交通手段

北国分駅からバス

鉄道の最寄り駅はこちら。

ここから歩けば距離は

1.7km で 30 分程度。

 

参考になるかわかりませんが、

以下に Google マップによる

歩行ルートログを示しておきます。

ざっくりルートです。

外環完成の際には、

その脇を歩いたほうが

分かりやすいと思います。

 

ただし前述の通り、

目下道路工事中で

歩きにくい箇所があります。

 

利用できるバス路線は 3 つ。

京成バスの市43、市54、市55系統で

全て市川駅行です。

 

このバスに乗り、

10 分弱の北台道の駅いちかわバス停で

降りれば道の駅はすぐそこです。

公式サイトの情報は

少し古いようです。

 

バスルートは以前は脇を

県道に設定されていた

ようですが、現在は外環を

走るようになりました。

 

これによってバス停が移設され

国分操車場より北台の方が

道の駅により近くなりました。

 

※その後、「北台」停留所は

「道の駅いちかわ」に

名称が変わりました。

 

ただし、道の駅から

北国分駅に向かう場合、

バス停は道路の反対側に

ありますので少し距離が

長くなります。

 

市川駅からバス

都内方面からはこちらが

便利です。

駅からは 市43、市54、市55系統に

乗車、北台道の駅いちかわバス停で下車し、

外環を渡れば道の駅です。

 

松戸駅から

もっとバスに乗りたい!

という方へ(笑)

 

京成バス 市54、55 系統は

松戸駅からも乗車できます。

本数は少なめなので要注意。

 

外環開通時には

来る 6 月にはいよいよ脇を

走る外環も開通しますね。

 

そうなると週末などは

もっと賑わうことになるんでしょう。

 

落ち着いて楽しみたい方は

それまでの平日がオススメかと。

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ