本日オープン!サイクリングリゾート「PLAYatre TSUCHIURA」

先日お送りしたニュース

2018年春、土浦に自転車乗りのオアシス誕生!

について、いよいよ

本日オープンとなりましたので

どんなものか見に行ってみました。

 

腹ごしらえ

自転車ネタですが、

出だしが遅れたため

本日は電車で向かいます。。

 

途中の我孫子駅で

一部の方には有名なあのお店で

早めのランチとします。

唐揚げそば(400 円)です。

見目麗しい唐揚げがドスンとのっかります。

 

そば自体は高級なそれとは一線を画する

チープなもんですが、

これがたまらんのですよ。

 

今回利用した弥生軒 8 号店は

お店がリニューアルされていました。

店内が少し広くなり、きれいに。

券売機は電子マネー対応となりました。

 

目的地は土浦駅ビル

さて本題へ。

我孫子からは普通列車の

勝田行に乗って土浦へ。

 

今回オープンした

「りんりんスクエア土浦」は

リニューアル中の土浦駅ビル「PLAYatre」に

あります。

 

駅ビルなので駅直結です。

鉄道輪行にはありがたいですね。

 

今回手ぶらで来てしまいましたが…

 

第一期オープン

本日オープンしたのは

全 5 フロア中の地下一階と一階。

 

地下一階

地下には駐輪場、無料更衣室、

シャワールーム、コインロッカー

レンタサイクル「HELLO CYCLING

などがあります。

こちらはシャワールーム。

入室するためのコインは

一階のショップ「ル・サイク」で

購入するシステムのようです。

 

なお、駐輪場へは

一階から直接アクセスできる

入口もあります。

(他には TBC、河合塾などの

既存テナントも入ります。)

 

一階

このフロアが取り敢えずの

メインとなるようです。

 

以下テナントについて

書いてみます。

(他に既存店舗として

コンビニ、ドラッグストア)。

 

サイクルショップ「ル・サイク

私は初めて知ったお店なのですが、

いくつかお店を構えるチェーン店のようですね。

 

フレームから小物まで一通り

揃っているようですが、

ゆったりと陳列しているせいか

品揃えという視点では正直イマイチ。

 

タリーズコーヒー

ビアンキとコラボしたカフェ。

という、触れ込みです。

店頭にバイクラックがあります。

店内はたくさんのお客さんが

いたのでここでの飲食は

遠慮しておきました。

 

ここ以外にも館内には至るところに

ラックが設置されています。

 

一階は入口も広くとられており、

自転車を持ち込みやすい構造に

なっています。

 

レンタサイクル

さて、こちらの施設、

カラダ一つで来てもここで

自転車を借りられます。

 

選択肢は以下の3つがあります。

つくばりんりんロード広域レンタサイクル

貸出場所は「ル・サイク」。

料金( 1 日)

ロードバイク:2,500 円

クロス、ミニベロ:1,500 円

ジュニアバイク: 500 円

※ヘルメット貸出無料

 

他の 2 つより割安で、

しかも複数ある拠点で

乗り捨ても可能です。

 

ただし、利用の 3 日前までに

予約が必要となっています。

 

ル・サイク

こちらは店頭で予約無しで

借りられるプラン。

 

その分、料金は少しお高め。

ヘルメット、グローブも有料です。

他にはない E-bike レンタルもあります。

 

料金( 1 日)

E-bike:3,500 円

ロードバイク:2,500 円

クロスバイク:2,000 円

シティサイクル:1,500 円

ヘルメット: 500 円

グローブ: 300 円

HELLO CYCLING

地下一階にある無人ステーションで

貸出・返却を行います。

レンタルするためには

専用アプリのダウンロードと

会員登録が必要です。

 

料金( 1 日:24 時間)

クロスバイク、ミニベロ、電動アシストとも

全て 2,500 円。

 

時間貸しは……

以上 3 種類とも

料金は全て 1 日単位。

 

今回の私のように、

「ちょりっと借りて近場散策を」

という目論見でくると

その値段で二の足を踏んでしまいます。

 

残念ですが今回は

使用を見送りました。

 

勝手な要望ですが……

ところで、こちらの施設は

メインとなるテナントが一階にあります。

 

が、列車を利用した場合、

導線としては改札を通るために一旦

二階に上がる必要があります。

 

輪行袋を担いで階段を

上がるのって結構きついんですよね。

 

そこで、提案。

ビル隣接の 1 番線ホームに

直接出入りできる改札を

作ってもらえませんかね。

 

これができるとホームから

上下の移動なしで駅の外に

出ることも可能になります。

 

そして JR 千葉支社で

運行している「B.B.Base」の

ような列車を土浦まで

走らせてくれると非常に嬉しいです。

 

JR 水戸支社さん、是非ご検討を。

 

サイクリングシーズンイン!

まだ一部オープンということですが、

その力の入り方を垣間見ることが

できました。

 

このオープンをきっかけに

サイクル熱が高まることを祈るばかりです。

 

これから絶好の季節になります。

ここを拠点にりんりんロードを

楽しまれてみてはいかがでしょうか。

 

※ オープン記念のイベント、今後予定については

以下の過去記事をご参照ください。

2018年春、土浦に自転車乗りのオアシス誕生!

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

One Response to “本日オープン!サイクリングリゾート「PLAYatre TSUCHIURA」”

  1. […] │本日オープン!サイクリングリゾート「PLAYatre TSUCHIURA」 >> (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); […]

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ