スキー仲間と芋煮会!東北秋の風物詩を楽しみました

本日、あいにくのお天気でしたが、

仲間内での「芋煮会」を実施しました。

 

会場変更

予定では名栗湖畔の某施設で

カヌーを漕いだりしながらの

鍋パーティ!の予定でしたが、

 

台風 21 号接近中で一日中

雨の予報でしたので、

友人宅のガレージを

拝借することにし、

そこを会場に変更。

 

芋煮会とは

そもそもこの言葉に馴染みが

無い方もいらっしゃると思いますので

説明しておきます。

 

芋煮会とは

主に山形県、宮城県などで

行われる季節行事。

 

秋に河川敷などに

集まって里芋を使った

鍋料理をつつく集まり。

 

という定義です。

芋煮を食べつつ、

傍らでは BBQ をしたりと、

その形式は色々あります。

 

またこの時に調理される

芋煮も、使用具材や味付けに

地域差が見られるようです。

 

山形内陸部風

で、今回の芋煮は山形県内陸部風。

 

味付けの基本は「醤油」。

材料は牛肉、里芋、こんにゃく、ねぎが

主な主役で醤油で味付けをします。

 

他にも豚肉を使った味噌味のものが

あったり、魚をつかった寄せ鍋風など、

そのバリエーションはさまざまです。

 

傍らではBBQ

本来の計画では芋煮も屋外で

コンロを使って調理する

予定でしたが、

友人宅ということで

厨房をお借りしてサクッと

作ることに。

 

完成までの間、

ガレージでは

炭を起こして BBQ を

することにしました。

 

まずは火おこし。

今回は「プロ仕様」ツールを使って

高速火おこし。

あっという間でした。

 

そして焼き方開始。

お供は、、、

熱燗で。

 

芋煮登場!

小腹を満たしたところで

本日の主役、登場。

いい香りです。

 

ホクホクの里芋、美味しいです。

 

デザート

一通り味わったところで、

デザートは、

コストコで買ってきた

パンプキンタルト。

 

画像では分かりにくいですが、

結構デカいです。

 

シメは

そして、芋煮のシメは、

カレーうどん。

 

ということで、

麺とカレールーは

準備しておいたのですが、

ここにたどり着くまでに

みんなのお腹が満たされてしまい……

 

うどんと余った具材は、

自宅での夕食に転用されました。

 

まとめ

かくして、急遽仕立ての

イベントになりましたが、

 

やはり仲間との鍋を囲んでの語らいの

一時は楽しいものでした。

 

ということで、

グリーンシーズンの

イベントはこれにて終了。

 

次回の決起集会より、

いよいよ雪山モードに入ります。

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ