カリフワ高畑 滑走日誌 16-17 No.46

高畑 2 日目。

昨夜のうちに少し降雪があったようで、

出発前、クルマには数センチの積雪。

 

ちなみにお宿は

お正月に来たときと同じ檜枝岐です。

 

ゲレンデについて見ると、

圧雪後にそのまま同じくらい積雪している様子。

 

ちょうど、本日開催の高畑技術選の

前走が始まるところでしたので、

すかさず動画を撮影。




少し離れたところからスマホで撮影していますので、

画質についてはご容赦ください。

 

流石に皆さん上手いです。

ですが、カリカリの上に粉雪なので、

所々でミスしているのが見られたり。

 

というわけで、

我々もゲレンデへ。

 

天気は晴れ。

昨日より冷え込んでいるようです。

まずはお決まりのレッドコースへ。

こちらもカリカリの上に新雪で、

昨日よりはいくぶん滑りやすいようですが、

昨日のカリカリでも問題なかった

私の板の場合、新雪にのっかって

少し減速するのが残念な感じに。

 

人が増えてきたので、

コース脇にあるコブラインに入ってみるも、

新しい板に乗り切れていないのか、

残念ながら途中でコースアウト。

 

ですが、

ブルーインコースの緩斜面にあった

ラインではなんとか完走。

 

気分が良くなったところでランチ。

今日も早めにレストランへ。

 

チキン照り焼き定食

 

お値段は 1,100 円とちょっとお高いですが、

このボリュームで味は良いです。

 

相方様は、

 

シーズン券「福島5」提示でのワンコイン(500 円)

カレーと、単品コロッケ、唐揚げ(二人でシェア)。

 

かつて箕輪でワンコインカレーを食べたことが

あったのですが、それに比べると、

ボリュームがあり、通常のカレーかと

思うほど。

 

私が高畑を愛するのは

こういうおもてなしという要素も大きいようです。

 

さて、午後。

気温が上がっても雪がゆるむ事はなく、

レッドコースのコブ制覇はならず。

 

少し早めにゲレンデを後にして、

近隣のお宿にて日帰り入浴。

 

高級感ただよういいお宿。

お湯もかすかな硫黄臭がします。

 

なかなかオススメですが、

日帰りで利用できるのは

15 ~ 17 時という限られた時間で

混雑時は断られることもあるようです。

 

温泉で解凍した後帰路へ。

夕食は塩原まで走り、以前から

気になっていたラーメン屋さんで。

 

ねぎジトラーメンとステーキ丼のセット。

「ジト」とはこちらの名物で、

豚の背脂をさすようです。

 

ですが、見た目の通り、

ジトジト感は控えめで

それより多量のネギに圧倒されます。

 

基本的なラーメンは喜多方風。

太縮れ麺に醤油のスッキリスープ。

 

そしてお供のミニステーキ丼。

タレにはラーメンタレ同様に喜多方の

醤油を使っているそうです。

 

お肉も上質で美味でありました。

 

こちらのお店、

なかなかのヒットですが、

夜の営業は土日のみで、

冬季は 1 時間早じまい(20 → 19時)

とのことで、

会津高原からの利用は

少し難易度が高めとなっております。

 

この高畑スキーの後は

一旦完全オフとなります。

 

まだ団体レッスンは一つ残ってますけどね。

 

本日の滑走ログは編集中です。

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ