イントラ日誌 in 箕輪 21 16-17 No.030

極寒の一日でした……

 

前回に続いて、

ホームゲレンデを飛び出してのレッスン。

 

今回は箕輪スキー場です。

今日の午前から明日の午後までの

まるまる 2 日間のレッスンです。

 

これまで何度となく訪れている

このゲレンデですが、レッスンをするのは

今回が初めてだったりします。

 

お供させていただくのは、

大阪府からやってきた高校生の

初心者さんたち 10 名。

 

ゲレンデからクルマで数分のお宿

(併設のホテルではなく)に

前泊しているとのことで、

朝からのレッスンとなっています。

 

今日の天気は雪。

と、いいますか「吹雪」でした。

 

気温も低く、生徒さん達に

とっても辛い一日になったと思います。

 

ただ、その分雪質は素晴らしく、

みるみる積もるのでプルークで

暴走をしてしまう生徒さんは少なめ。

 

本日のリフト運行は、

ホテル前の B 線のみ。

 

ということで、

我らが団体が 30 を超える班、

そして小学生の団体と自衛隊の皆様と

ゲレンデは週末以上の混雑具合でした。

 

こんな過酷な状況で、

レッスンは 2 時間 30 分ずつ。。

 

生徒さんたちはもちろん、

私も耐えられない寒さでしたので、

午前午後とも休憩時間を挟みました。

 

ランチタイムは生徒さんたち宿泊の

お宿にて。

 

ただし、生徒さんたちとは

別の場所で食事するというこれまでに

ない形態。

 

午後は再びゲレンデに戻って、

同じく 2 時間半のレッスン。

 

結局 1 日を終えてみると、

ほとんどの生徒さんが、

プルークボーゲンを完成させていました。

 

明日は、一部生徒さんをフォローしつつ、

できれば C 線にのって長距離を

滑らせてあげたいなぁと思っております。

 

ここで、パウダー情報。

箕輪や猪苗代周辺は、

本日かなりまとまった降雪となっています。

 

明日お時間のあるかたは、

朝一でぜひパウダーを狙ってみてください。

 

したっけ。

 

本日の滑走ログは編集中です。

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ