ようやく実現!復活「グランシャリオ」に”乗車”!!

今年の 5 月にオープンし、

これまでこのブログでも何回かお伝えしてきました、

復活なった北斗星食堂車「グランシャリオ」。

 

本日、ようやく現地に訪れることができましたので、

そのレポートをお届けします。

 

おじゃましたのはモーニング。

本来は土日祝日のみの営業ですが、

8 月いっぱいは平日もオープンとのことです。

 

モーニングのメニューは 2 種類。

 

ひとつめ(A)は併設のベーカリーにて

好きなパンを購入して持ち込むもので、

お値段は乗車券 500 円+パンの代金。

これに車内で別途ドリンクが注文することもできます。

 

もう一つ(B)は乗車券とサラダ、スープ、ドリンクが

セットになったもの(800 円)。

こちらも別途パンを選ぶことができるように

なっています。

 

今回はパンを多く味わいたい

ということで A を選択。

 

相方様とパンを 2 つずつ購入し、

いよいよ乗車。

DSC00771_R

 

厨房脇の通路を通って、、

DSC00772_R

 

車室内はこんな雰囲気。

DSC00773_R

奥にあるエアコンを除けば、

現役時代そのまま。

 

とか書いていますが、

実は現役時代のこの車両乗ったことありません。

 

というのも、

この北斗星の車両は JR 東日本のものと

JR 北海道のものが存在していて、

こちらの車両は元 JR 東日本のもの。

 

当時の記録はおぼろげですが、

JR 北海道の車両とは雰囲気が

少し異なっているようです。

 

他にお客さんがいなかったので、

4 人掛けのテーブルに座らせていただき、

そこでアイスカフェラテを注文。

 

パンを食べるためのお皿を

準備していただき、盛りつけたのがこちら。

DSC00778_R

これで車窓が内浦湾だったら

もういうことはありません。

 

遠い記憶の景色を思い出しながら

美味しいパンをいただきました。

 

食事と旅の記憶を味わったあとの「下車」時、

店長さんと少しお話させていただきました。

 

店長さんのおすすめは

併設のリストランテからディナータイムに

見るこの車両とのこと。

 

庭越しにみるライトアップされた

この青い車体がいい雰囲気なんだそうです。

 

なんて言われれば、

次回来ないわけにはいきませんね。

 

ということで、

次回は「外から見るグランシャリオ」ネタを

そう遠くないうちにお届けしたいと思います。

 

最後に車外画像を何枚か載せておきます。

DSC00780_R

DSC00781_R

DSC00766_R

したっけ。

クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ