本拠地埼玉なのに茨城急行とはこれいかに?

今日はバスのお話。

 

私は愛車(ロードバイク)に乗って江戸川沿いをよく走ります。

江戸川右岸(上流→下流に向かって右側という意味です)を遡って行くと、

松伏町のあたりにバスの車庫を見ることができます。

 

このバス会社は「茨城急行自動車」というそうで、

車庫に止まるバスには「IBAKYU」というロゴが入っています。

 

 

埼玉なのに茨城???

 

ということで、

茨城出身、埼玉在住の私は

ここいらでちょっと本腰を入れて調べて見ることにしました。

 

まず、現在の茨城急行自動車について。

 

埼玉県東部(越谷市、松伏町など)、千葉県北西部(野田市)及び

茨城県南西部(古河市など)を中心に路線バスを運行する会社で、

東武バス傘下の朝日自動車グループに所属しています。

 

朝日自動車グループの他社のバスは、

統一のカラーリングで走っていますが、

この会社は独自カラーなので一層際立つ存在ですね。

 

登記上の本社は東京(東武本社と同じ)ですが、

事実上の本拠としては松伏町(登記はあくまで営業所)にあるようです。

私がサイクリングで見かける車庫はここだったんですね。

他に茨城県古河市、千葉県野田市などに車庫があるようです。

 

公式サイトの路線図をみると、

埼玉県内に結構な勢いで路線を広げていますが、

これを見るにつけ「なぜ茨城?」という疑問は深まるばかり。

 

で、散々もったいぶったその回答は

この会社の成り立ちにありました。

以下ザクっと説明します。

 

この会社の歴史は戦前まで遡るそうで、

前身は茨城県下妻市に創業した内山運輸という会社。

路線バス部門を分割し、以後東武傘下入り現在の社名になった

ということらしいです。

 

因みに、このとき分割された貸切バス部門も

現在、東京の会社(東京パッセンジャー)になっています

(こちらはタクシーの飛鳥交通グループ)。

 

茨城急行自動車はかつて我が故郷である笠間を

経由する路線(下館~水戸)も持っていたようです。

 

思えば幼少時代、東武バスの路線があったのは、

元々はこの会社のものだったことを知り、

感慨もひとしおであります

(その後東武バスはこの路線から撤退しちゃいましたけど)。

 

と、こんなことを書いていたら、

久しぶりにバスに乗ってフラッと出かけてみたくなりました。

 

したっけ。

クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ